2012年11月02日

Windows 8

物好きなので(笑)Windows8早速購入し、とりあえずVMware上の仮想マシンにインストール。

P1020727.JPG

P1020729.JPG

P1020731.JPG

しかし、操作方法がさっぱり分かりません(^^ゞ
丸一日悪戦苦闘してやっとそこそこ使えるようになりました。
後で調べたら、マウス操作はここが分かりやすかった。
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/promotions/win8-landing
┗ロジクールとWindows 8の互換性
  ┗詳細クリックで、ビデオ再生

マルチタッチ操作を試したいがために、このディスプレイも購入。
http://www.iodata.jp/product/lcd/tp/lcd-mf222fbr-t/
さすがにタブレットPCに比にあらず、、、でか過ぎ(^^ゞ
両手操作も可能(笑)
スクリーンキーボードは、普通のキーボードよりデカすぎて使いにくい。
サイズ変更できなそうだし。
んで、予約して購入したのがこれ。

マルチタッチパット付きキーボード
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/keyboards/keyboards/wireless-touch-keyboard-k400r

さすがにマルチタッチ対応21.5型ワイド液晶ディスプレイではデカすぎるし何よりテカテカ液晶は普段使いには嫌い。
今使っている3D液晶やもっと大型の画面でマルチシアターとか使うなら、やはりワイヤレスキーボードが必須と考えた。
本日到着したので試したが、中々良いぞ!

他にも、仕事でも使うならタッチパッドやマウスも良いかもって、こちらもすべて予約。(笑)
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/promotions/touch-collection?pcid=10335

【追記】
『Start8』を入れてスタートメニューの代替え。
なんだかな〜使いにくいのは変わらん(^^ゞ

Windows 8 x64-2012-11-05-12-50-30.png

posted by かんぼ at 22:49| Comment(2) | パソコン

2012年04月04日

Shuttle SZ68R5 + WiNDy MC3 その3

メモリー交換、8GB×4枚=32GBになりました。

P1020396.JPG

そして、先のSSDより新しいSSDにデーターコピー。
フロントUSB3.0より転送。
150MB/秒ぐらい出る。

P1020398.JPG

何でこんなに増強するかというと、仮想マシンをメインで使うためです。
下手な物理XPマシンより速いから、快適。 ヽ(^o^)丿

キャプチャ.JPG
posted by かんぼ at 10:05| Comment(1) | パソコン

2.5 to 3.5 SATA SSD & HDD Converter、蓋スライド式 その2

Cドライブに使っているSSDと同じものを入手したので測定。
SATA3で認識されてるし、速度も出る。

SATA3.JPG
posted by かんぼ at 08:36| Comment(0) | パソコン

2012年04月01日

2.5 to 3.5 SATA SSD & HDD Converter、蓋スライド式

ガチャポンで入れるリムーバブルケースに使うため、2.5インチを内蔵させる3.5インチそっくりケースです。

Cremax MB882SP-1S-1B

SATA2.0(3Gbps)までの対応とのことですが、SATA3でも試したいが、手持ちSSDが無いためSATA2で。

P1020392.JPG

P1020393.JPG

toshiba.JPG

P1020394.JPG
posted by かんぼ at 16:12| Comment(0) | パソコン

2012年03月31日

Shuttle SZ68R5 + WiNDy MC3 その2

ちょっと改良した。
COMポート用ケーブルコネクタの制作。
手持ちが短すぎで作った。

P1020389.JPG


また、転がっていたTVチューナーがWindows7で動いたので内蔵しました。

P1020390.JPG

空冷ラジエターファンが、うるさすぎるのでケースに付属のリヤファンとトップファンを利用して交換した。
CPU温度の上昇もなく快適。

リヤの様子。

P1020391.JPG
posted by かんぼ at 19:02| Comment(6) | パソコン

2012年03月30日

Shuttle SZ68R5 + WiNDy MC3

Shuttle SZ68R5のマザーをWiNDy MC3に入れる。

SZ68R5

MC3

まずは、M/Bベースとなる200×300 t=2.0のアルミ板を取り付け、6角ポストを付ける。
元のポストは2か所使うので穴あけして出す。
それに真鍮製の5ミリ高で丁度高さが揃った。

P1020371.JPG

水冷クーラー取り付けて、5インチベイのスペースを見る。

P1020380.JPG

メモリーにヒートシンンク付きを使うと交換が大変になるので、ベイをカットする。

P1020381.JPG

同じく、HDDケースも入らなくなったのでカットする。

P1020382.JPG

こんな具合。

P1020383.JPG

マザボのUSB3.0内蔵ヘッダから、フロントに出すためにこれを使用。
1394ポートは無いので、シールでカバーする。

PF-013CR

フロント

P1020385.JPG

右サイド

P1020386.JPG

左サイド
P1020388.JPG

上から覗く

P1020387.JPG

一応スペック

sz68r5.jpg

【トラブル対応】

ネットワーク接続ですが、ドライバーのインストール削除を繰り返すと、接続名やIPアドレスに前と同じものが使えないことがあります。

レジストリに以前の物が残ってるのが原因。
ちょっと危険ですがレジストリをいじって古いのを削除します。

○スタートメニュー→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「ファイル名を指定して実行」の名前(O):窓に
regeditと入力し、OKでレジストリエディターを起動。

こちらを参考に、Windows 7 64bitでも同じ要領でOKでした。

posted by かんぼ at 23:02| Comment(0) | パソコン

2012年03月08日

もう3月

まだまだ雪が多いです。
なかなか消えてくれません。

posted by かんぼ at 14:32| Comment(0) | 譲ります

2011年12月22日

今年もあと少し

ほとんど更新せず、今年も終わります。
別なブログで軽トラアップグレードにはまってます。(^_^)

来年は良い年でありますように。
posted by かんぼ at 18:00| Comment(0) | その他

2011年04月16日

UP-12C用Windows7ドライバ

CI−V インターフェースにドコモ携帯用(UP−12C PDCタイプ専用)を改造して使用している方も多いと思われます。

JE4NHCさんに勝手にLink。
http://www2.kct.ne.jp/~je4nhc/
http://www2.kct.ne.jp/~je4nhc/ci_v.htm

USB接続ケーブルをI/FにIC-7000をコントロール OnlineとーきんぐNo.68
http://www.icom.co.jp/beacon/backnumber/talk/index.html

しかし、メーカーページのドライバーは、Windows XPまでしかありません。
探したところ、チップの製造元に、Windows 7の32bitと64bit両方に使えるドライバーがありました。
http://www.mct.com.tw/index.php?_Page=support&id=36&mode=show&_lang=E
(リンク先更新しました)
 USB to Video項目の U232-P9 が目的のドライバです。
zipを展開すると、EXE形式の実行ファイルが出来ますので、インストールします。
ちなみに日本語です。

追記:リンク先重いので、ドライバファイル置いておきます。右クリックで保存して下さい。
U232-13.2.98.130315.zip

Windows 7 64bitでIC-7000とHRD接続動作確認出来ました。
もし、Driverのリンクが切れていたら「U232-P9 Driver」で検索すると良いです。

【追記】

買い占め?(^0^)
未改造品やいっぱい出てきた。別な用途に使おうと思って買ったやつ。

P1020120.JPG
posted by かんぼ at 22:15| Comment(309) | アマチュア無線

2011年04月14日

福島原発問題?

全く持って、原発については無知なので色々調べて見た。
こんなのもあった。
http://getnews.jp/archives/109213
posted by かんぼ at 00:03| Comment(0) | その他