2013年10月02日

ロータリーエンジンスケルトンモデル

最終生産となるロータリーエンジンを入手しました。
ROTARY ENGINE 49PI TYPEU(生産終了)のスケルトンモデル。
もちろん、そのままでは使えませんが組み立て直しすれば、ちゃんと使えます。
ロータリエンジンとしては3代目となるモデルですね。

初代  ROTARY ENGINE I-49
i-49.jpg

2代目 ROTARY ENGINE 49PI これまでは、燃料にひまし油TYPEです。
49-pi.jpg
2代目も2個新品であります。
http://kousaku.sblo.jp/article/12602725.html

3代目 ROTARY ENGINE 49PI TYPEU オイルに合成油もつかえるようになった。
49-pi2.jpg

【ロータリーエンジンスケルトンモデル】

RE_SK06web.jpg

1970年O.S.エンジンはこの時期に実車の世界で話題となった新しいエンジン形式、ロータリーエンジンに着目、なんと模型エンジン業界初となる量産型模型用ロータリーエンジンを完成させました。模型の世界ではオーソドックスな2ストロークエンジンが主流であった当時、あえて難しいとされたロータリーエンジン開発への着手は、同時にいばらの道への踏み出しでもありました。しかしながら創業者小川重夫率いるO.S.エンジンスタッフの情熱と経験に基づくデータと技術力、そして何よりも強いチャレンジスピリッツが不可能とさえ噂された1ローターの超小型ロータリー・グローエンジンを完成へと導いたのです。小さな三角形のローターを抱えて、現在に至るまでカタログの片隅でその存在を静かに訴えてきたロータリーエンジン。そこにはO.S.エンジンの高い技術力を証明する全ての要素が詰まっているのです。このたび最終生産を迎えるロータリーエンジンをスケルトンモデルで発売することになりました。おむすび型のローターが回転する機構が透明パーツで確認でき、ロータリーエンジンのメカニカルな動きをご覧になれます。リヤのカウンターウエイト部にはシリアル番号も入りまさに美術工芸品のような佇まいを醸し出しています。

re2.jpg

届いた物

20131002_215641.jpg

20131002_220401.jpg

シリアルナンバーは6番

20131002_215719.jpg

20131002_215815.jpg

シリアル番号とイニシャルがレーザー刻印 ヽ(^o^)丿

20131002_220129.jpg

ディスプレイ台は自分で組み立てしなければなりません。
組み立てるかそのまま保管するか悩み中(^^ゞ

【追記】

やっぱり、組み立てました。(^_^)
そしてケースに入れました。
格好いいヽ(^o^)丿

P1030123.JPG
posted by かんぼ at 22:25| Comment(5) | エンジンヘリ

2013年09月14日

ホームページを勝手に書き換えるマルウェア「Search Protect」

海外製のマルチメディア関連ソフトをダウンロードし、気をつけないで「OK」ボタンでインストールすると、意図しないアドインやツールバーがインストールされてしまいます。
削除がやっかいな、翻訳アドイン「Babylon」とか。

今回の被害?は【Search Protect】なるもの(^^ゞ
どのソフトインストール時に感染?したのか。
インストール履歴を見て、怪しいのは、「μTorrent」のアップデート。
普通インストールの時は、一応お勧めアプリとかアドインの同時インストールのチェックボックスは特に注意しています。
オートアップデートとかアップデートのお勧めが有ったときは特に注意していませんでした。
2台のPCが同じ状況になり、どちらも「μTorrent」のアップデート後にデフォルトHPが書き換えられてる。
皆さんも、アップデート時にも細心の注意を。

検索して参考にしたHP
http://matome.naver.jp/odai/2135053424618235101
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n150168
https://productforums.google.com/forum/?fromgroups=#!topic/chrome-ja/HF_whUfTjlg

タスクバーに「Search Protect」が常駐し、

clip_2.jpg

使用しているブラウザ(Internet Explorer・Firefox・GoogleChrome)のデフォルトHPがSearch Protect.comの検索ページになってしまう。

clip_5.jpg

まずは、Windows7を使用しているので、プログラムと機能より「Search Protect」を削除

clip_1.jpg

そしてC:を検索してみると。

clip_3.jpg

これば、ブラウザの検索履歴だった。
3つのブラウザから、検索履歴やクッキー・パスワード保存などすべて削除する。
そして、スタートページにいつも使っているGoogleのHPするだけ。
これですっきりした。
今回はレジストリまでは触らなかった。
posted by かんぼ at 22:54| Comment(1) | パソコン

2013年08月24日

大曲の花火

毎年BSプレミアムでも放映される。地元大曲の全国花火競技大会が今晩。
もう終わるところでUp
大会提供がすごい!
http://www.oomagari-hanabi.com/index.php

大仙市は、毎月どこかの地域で花火が上がっています。
http://www.city.daisen.akita.jp/content/daisen_kanko/05hanabi/hanabi.html
こんな所は他にないでしょう。

話題は別ですが、秋田の関連で
「あんべいいな」
https://www.youtube.com/watch?v=wkxXoMIthlc&feature=player_embedded

最短の方言も有ります、秋田には。
母音のみとか

「と」=父さん
「か」=母さん
「け」=食べなさい、食べてみて
「まま」=ご飯

【例】
とーー :(母さんが)父さん
あーー:(父さん)何した?
ままけー:(母さん)ご飯食べて
おーー:(父さん)了解



posted by かんぼ at 20:53| Comment(0) | その他

2013年08月07日

ルーターのネットワーク分離機能

自宅のルーターで填まったこと。
普段にノートPCでは、セカンダリSSIDでWEP使用していますが、、、
無線LAN接続のノートで他のPCが見えなくて悩んだ(^^ゞ

◎ノートPCの有線LANでネットワークプリンターから印刷できるが、無線LANで印刷出来ない(プリンターが見えない)
◎NASが有線LANからは接続出来るが、無線LAN経由だと接続出来ない。
◎有線接続では、ネットワークの他のPCが見えるが、無線接続だと見えないとか。

上記の原因は、ほとんどがルーターのネットワーク分離機能のせい。

しかし、下記の通りネットワーク上のPCは見えなくても、PCのメディアフォルダで共有したのは、そのPCは見えなくてもメディア機器として認識されてる。
Windows8 64bitのPCです。

net-00.jpg

結論、セカンダリSSIDで[ネットワーク分離機能]がデフォルトで有効になっていたからでした(^^ゞ

チェックを外して無効にする。

clip_00.jpg

自分が使っているルーターは、Aterm WR9500N-HP

Atermシリーズ無線LANセキュリティ機能の一つ。
「ネットワーク分離機能」対応機種なら、セカンダリSSIDに接続した機器は、インターネットへのアクセスだけできるように制限し、プライマリSSIDや有線LANに接続の機器へのアクセスを制限できます。
例えばWEP暗号化を設定したゲーム機から、強固なAES暗号化を設定したパソコンにアクセスできないので安心です。
http://121ware.com/product/atermstation/topics/guideline/aterm.html

セカンダリSSIDの設定までは確認することがないので、しばらくはまりました。
何度確認しても、プライマリ側の設定では[ネットワーク分離機能]の項目にチェックマークは入ってないので、、、
セカンダリSSID側の確認は気づかず。。。

ネット検索でも、セカンダリ設定まで言及してるのは見つからなかったので防備録としてアップしておく。
posted by かんぼ at 22:02| Comment(4) | パソコン

2013年07月22日

ASUSノートPC

前にWindows7プレインストールのPCが無くなりそうだって事で買ったU24A-PX3210R

p1020897.jpg

同じシリーズのU24A-PX3230Hです。
CPUが100M上がって、インテルレジスタードマーク Coreトレードマーク(TM) i5 3230M プロセッサー /2.6 GHz
OS Windows 8
他のスペックは、前のと同じだろうと、良く確認せず購入。
Windows7にダウングレードして使うつもりで買ったのだが(^^ゞ

P_500.jpg

これが、またハマル結果に。。。
次回報告ね。
posted by かんぼ at 22:50| Comment(5) | パソコン

2013年06月29日

老眼対応

年とともに目が悪くなってきます。(^^ゞ

最近は、マニュアル読むのにはめがねが必須。
1.5度の老眼鏡が手放せません。

近場の物を見るときしか使いませんから、ストラップ付けて首から下げてます。
フレームが軽くて柔らかいので使い勝手良いです。
同じの3個買ってあちこちに置いています。


P1020937.JPG

こちらは、インクジェットプリンターの軸調整専用です。
LEDライトも付いていてレンズは4種類から2枚選んで付けます。

P1020931.JPG

半田付けも面倒になってきましたが、やらなきゃいけないこともあるので。
昔から使っているツール。

P1020933.JPG

このように、Dサブコネクタを挟んで、半田付けします。

P1020935.JPG

半田ごては、これです。

P1020936.JPG

最近買ったLEDリングライト付きルーペ。
これも中々良いです。

P1020932.JPG

他には、ヘッドライトとかLED付き保護めがね(3M製)
このLED付きに度の入った保護めがねがあるといいが、、、
ミドリ安全に受注生産であるが、眼科医から処方箋貰って送るとかしなきゃいけない。
そしてものすごく高価。
スパッタとかくっついたら大変って、本末転倒になりそう。

それに、老眼必須のルーペです(^_^)

P1020938.JPG



posted by かんぼ at 09:12| Comment(0) | ガラクタ?工作

2013年06月21日

Windows 8 その2

Windows8のスタートメニューソフトも、沢山出てきましたが、自分はClassic Shell 日本語版使っています。

Windows 8 x64-2013-06-21-08-49-32.png

仕事用のFAソフトのインストールを試そう。


参考リンク

http://enjoypcblog.blog32.fc2.com/blog-entry-678.html
posted by かんぼ at 08:54| Comment(0) | パソコン

2013年06月04日

Firefox OS

posted by かんぼ at 14:46| Comment(0) | パソコン

2013年05月30日

スマホ SC-04E

スマホを買い換えた。

jp_SGH-N045ZBEDCM_004_Front_black.jpg

http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/mobilephone/smartphone/SGH-N045ZBEDCM

今のところ最新機種
ところが、夏になれば、防水仕様が出るらしいが。。。
自分は防水にはこだわらない。
何より充電するのに、カバーを外すの面倒。(^^ゞ
水没したら、安心パックで有償交換。

何より困ったのが、連絡帳のインポート。
前のは、Samsung Kiesで管理してた2世代前のSC-02C。
SDにバックアップしてたファイルをインポートしたら、氏名とか表示名が文字化け。
調べたら、各種ソフトともまだ対応機種で無い。
新しいから仕方ないが新機種と同時にアプリも更新してくれ。

そこで、CSVに変換して読み込ませたら何とか読み込んだが、グループ分けしたのに
グループ無しで登録された。
地道にスマホで1件ずつ登録し直し中。(^^ゞ

【追記】

やっと調べました、USBデバッグモード。
Android4.2.x以降は初期状態で開発者向けオプションが表示されていません。だって。。。(^^ゞ

Tapnowのページにありました。
http://www.tapnow.jp/support/help/2013/05/android42-1.html

【デバッグモード】

Android4.2.x以降は初期状態で開発者向けオプションが表示されていません。

(3)スマートフォンの設定画面>端末設定

「ビルド番号」と書かれているところを7回タップしてください。

ScreenShot02.png

(途中「デベロッパーになるまであと○ステップです」と表示されます)

「これでデベロッパーになりました!」

と表示されましたら設定画面に戻っていただくと

ScreenShot01.png

「開発者向けオプション」が表示され、デバッグモードのON/OFFが可能となります。

(4)USBデバッグの右のチェックボックスをタップしチェックを有効にしてください。

(5)TapnowPCクライアントと接続する際、

スマートフォン端末に下記の表示が出る場合はOKをタップしてください。

※OKをタップした際にパソコン側の画面が「再試行」となっている場合は、
「再試行」をクリックしてください。

□このパソコンからのUSBデバッグを常に許可する
にチェックを入れると次回以降は表示されません。

Tapnowを起動しUSBケーブルで接続すると、画面キャプチャーが表示されます。
もちろんWi-Fiでも接続出来ますが、画面キャプチャーは表示できません。

SC-04E.jpg
posted by かんぼ at 02:04| Comment(2) | スマホ

2012年12月12日

インテル・スマート・レスポンス・テクノロジー(SRT)

mSATAのソケットに、 Crucial 64GB mSATA接続SSD SATA6Gbps CT064M4SSD3を接続し
インテル・スマート・レスポンス・テクノロジー(SRT)を設定してみた。
設定方法の詳細は割愛します。(笑´∀`)
ただ、OSをインストールした状態から、BIOSでRAID設定したらWindows7が立ち上がらなくなったので
RAID設定してから、再度OSをインストールしました。(^0^;)

 【追記】
※OS再インストールしなくても設定変更出来るようです。
AHCIからRAIDに変更する前に、Windows上で[Microsoft Fix it 50470]を実行するだけ。
======================================================
ブート ドライブの SATA モードを変更した後に
エラー メッセージが発生します.
Microsoftサポート 文書番号: 922976
http://support.microsoft.com/kb/922976/ja
ここから、[Microsoft Fix it 50470]をダウンロード。
======================================================
実行したら、BIOSでRAIDセットして起動。
無事起動できたらOK。




rst00.png

rst01.png

rst04.png

rst03.png

rst02.png

D:の2TB-HDDに設定する。

pc.png

設定前

Dドライブスコア.png

設定後

srt.png

シーケンシャルライトが遅くなった(^0^;)
これで、効果が実感出来るか使ってないので不明。


アプリからは、RAIDボリュームは見えません。

pc-00.png

SSDを最新に、交換してみた。

pc-01.png
posted by かんぼ at 22:56| Comment(0) | パソコン