2014年03月14日

SM-N9005

SM-N9005を入手して日本語化しています。
日本版で使えない面白いアクセサリーもあります。

hk-en_SM-N9005ZKATGY_001_Standard_pink.jpg

画像のみです。日本語化の方法は、自力で検索下さい。
たくさんありますから、、、YouTubeにも解説動画有り。

香港でしか買えない?ピンクのUK版をネット購入。
日本版との違いは、

ワンセグが使えない。
元々内蔵されてない(^^ゞ

LTEの表示が4Gと表示され、電波レベル表示も少なめに(弱め)表示される。
同一場所でドコモ版と並べての比較。
ただし、ドコモ版はドコモでの契約。
UK版には、SO-NETの電話も出来るドコモ回線LTE-SIM入れてます。

おさいふケータイと排他的にワイヤレス充電ユニットが使える。
(バッテリーと裏カバーの間にコイルユニットを挟む)
ちなみに、日本語版ではどう頑張っても充電端子が無いのでコイル付けることが出来ません。

SuperSUはプレインストール済みだった。
日本語化したら、これも日本語になった。

Samsung純正 S Viewカバーのワイド版使うと、カバー閉じると専用画面がでる。
ドコモ版にこのカバー付けても専用画面表示無し。
カバー側に埋め込まれた磁力でON/OFFするのだが、裏カバーに接点の細工があってここが日本版で使えない理由。

お天気ウイジェットのGPSから取得した場所が、ローマ字表記になる。
ここだけは日本語化出来てない。

しばらく使って見て、見つけた違いはこんな所かな。

2014-01-18 21.10.56.jpg

2014-01-18 21.11.25.jpg

2014-01-18 21.11.53.jpg

2014-01-18 21.12.09.jpg

2014-01-18 21.12.32.jpg

2014-01-18 21.13.14.jpg

2014-01-18 21.13.27.jpg

2014-01-18 21.14.02.jpg

2014-01-18 21.14.15.jpg

2014-01-18 21.14.29.jpg

2014-01-18 21.15.13.jpg

2014-01-18 21.31.06.jpg

2014-01-19 08.50.38.jpg

2014-01-19 08.50.53.jpg

2014-01-19 08.53.42-1.jpg

2014-01-19 08.53.58.jpg

2014-01-19 08.54.09.jpg

2014-01-19 08.54.32.jpg

2014-01-19 08.54.39.jpg

2014-01-19 08.59.04.jpg

2014-01-19 09.00.00.jpg

2014-01-19 09.00.15.jpg

2014-01-19 09.00.22.jpg

2014-01-19 09.00.31.jpg

2014-01-19 09.00.43.jpg

2014-01-19 09.00.54.jpg

2014-01-19 09.01.05.jpg

2014-01-19 09.01.15.jpg

2014-01-19 09.01.23.jpg

2014-01-19 09.11.40.jpg

2014-01-19 09.12.27.jpg

2014-01-19 09.13.26.jpg

2014-01-19 12.29.39.jpg

2014-01-19 12.29.56.jpg

2014-01-19 12.30.13.jpg

2014-01-19 12.30.31.jpg

2014-02-01 22.41.47.jpg

2014-02-01 22.42.30.jpg

ScreenShot01.png
posted by かんぼ at 23:45| Comment(0) | スマホ

2014年02月03日

「Microsoft VisualC++ RUNTIME Library」 RUNTIME ERROR

パソコンを起動したら、[「Microsoft VisualC++ RUNTIME Library」 RUNTIME ERROR]がでた。
どのアプリか見当も付かず、、、色々アンインストールしたりして試すも分らず(^^ゞ

clip_1.jpg

じっくり検索したら、itunesのアップデートが原因!

http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/36637036.html
http://ameblo.jp/rerack/entry-11758196831.html

Microsoft VisualC++ 2005から2010の32ビット64ビットを再インストールした。

アップル嫌いになってきた。
SIMフリー iPhone5Sは、もう使ってないし(^^ゞ
posted by かんぼ at 00:27| Comment(0) | パソコン

2014年01月22日

docomo GALAXY Note 3 SC-01F (その3)

周辺機器の色々。
全て試して見ました、SC-01Fで問題なく使える物です。

●Bluetooth関連

折りたたみキーボードとマウス

p1030197.jpg

キーボード接続で面倒が一つ。
デフォルトで、Samsung日本語キーパットを強要されてしまう。
OKして再度別のIMEに切り替えしないとだめ。
ちょっと不便で残念。

ScreenShot01.png

ここで切り変える。
ScreenShot03.png

ATOKが便利。
ScreenShot05.png

参考HP ノートUですがVでも同じ。
http://www.hi-ho.ne.jp/tomita/PaperBacks/column003.htm



イヤフォンマイクをBluetoothにするアダプタ(その1)

p1030198.jpg

イヤフォンマイクをBluetoothにするアダプタ(その2)
  BOSEのノイズキャンセリングイヤフォンと組み合わせて使っています。
  平らでお勧め。

p1030200.jpg

充電バッテリー内蔵ポータブルスピーカー
 仕事しながらスマホの音楽再生してます。

p1030203.jpg

2014-01-22 23.59.04.jpg

●イヤフォン&スピーカー

ノイズキャンセリング イヤフォン

p1030194.jpg

先に紹介ののイヤフォンマイクをBluetoothにするアダプタを付けて、PCスピーカーをワイヤレス接続

p1030201.jpg

●HDMIディスプレイに出力するアダプタ

Samsung純正 GALAXY-U用ですが、GALAXY Note 3 SC-01Fでも問題なく使えます。

p1030204.jpg

こちらはワイヤレスで接続するタイプ
ファームアップデートが必要です。

p1030193.jpg

●マルチメディアドック

GALAXY Note 3 SC-01Fでも問題なく使えます。

ある意味、最強かも?
 HDMIディスプレイ出力
 スピーカー出力
 USBメモリとかカードリーダ接続
 PCと接続
 同時充電も

p1030199.jpg



posted by かんぼ at 23:49| Comment(0) | スマホ

2013年12月26日

docomo GALAXY Note 3 SC-01F (その2)

さて、音楽ファイルを、PCソフトのSamsung Kies 3やTapnowで転送すると、本体メモリーにコピーされる。
SDカードに転送できる設定はないのかな?
写真は、本体に保存するか外部SDに保存するか聞かれたはず?
本体メモリーはなるべく使いたくない。
 ※Samsung Kies 3の送信先切り替えは見つけた。アイコンの▽をクリック。

K3.jpg

SDカードを外してPCからMusicフォルダー作ってそこにファイル入れておくと、[ミュージック]アプリに表示されるからそこから再生出来るけどね。
500曲5GBも転送するとなると本体メモリでも相当時間が掛かるから、直接SDに入れた方が良い。
カード取外しの手間は掛かるが、、、

USB3.0のmicroコネクタで接続し、スマホ側でUSB3.0モードに切替えるとUSB3.0が使えるので転送が早くなる。
しかしその状態で、Samsung Kies 3やTapnowは使えない。
当然のことながらパソコンから見たら、単なるUSB3.0のメモリーとしての認識だからね(^^ゞ

usb3.0.png

ちなみに、Samsung Kies 3を使うとアプリや設定データ丸ごと、一発でデータBackup出来るので嬉しい。
他は使いにくいのでBackupにしか使わない。(^^ゞ

Tapnowは個別にBackup必要だが、特に音楽ファイルに関しては使い勝手は良い。

posted by かんぼ at 00:48| Comment(0) | スマホ

2013年12月22日

docomo GALAXY Note 3 SC-01F (その1)

iPhone5Sも良いですが、画面が小さい。
試したいことは少し置いといて。。。別のネタ。

Galaxy S4からSIMを抜いてdocomo GALAXY Note 3 SC-01Fに入れて色々試しています。
かなり気に入っています。もう元のGalaxy S4には戻れません(^^ゞ

今までとは少し違った使い方をしてみようかと。
スケジュール管理やデータ管理をスマホで試そうと調査中。

今回は、手持ちのモバイルプリンターCanon PIXUS iP100にBluetooth USBアダプタを付けて
Bluetooth接続出来ましたので手順を。
純正のBluetooth USBアダプタは長くて付けっぱなし出来ないので、PC用の極短サイズを付けています。


こちらの、HPを参考にしました。
有益な情報ありがとうございます。
http://gowithtabs.blog71.fc2.com/blog-entry-30.html

まずはSC-01FとiP100をBluetoothでペアリングしておきます。
※ペアリングの仕方は省略

そして、PrintHand モバイル印刷をインストールします。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dynamixsoftware.printhand
印刷テストでうまくいったら、 Premium モードにアップルグレードする必要があります。
Google Play経由で¥1,289でした。
一度ペアリングしたら、印刷のたびに接続操作する必要はありません。
PrintHand モバイル印刷ソフトが自動的に接続してくれます。


ScreenShot01.png

ScreenShot02.png


ScreenShot03.png

ScreenShot04.png

ScreenShot05.png

ScreenShot06.png

「Canon」→「Canon PIXMA」フォルダを開きます。

ScreenShot08.png

ScreenShot09.png

プリンタードライバーは、「Canon PIXMA iP4000」を選択しました。
しかし、色ずれが起きています。
色々試す必要がありますね(^^ゞ

iP2000からiP5300まで試しました。
iP5000が今のところ良いです。

ScreenShot10.png

ScreenShot11.png

ScreenShot12.png

ScreenShot13.png

ScreenShot14.png

ScreenShot15.png

ScreenShot18.png

ScreenShot19.png

ScreenShot20.png

ScreenShot21.png

【おまけ】
色々いじっていて、ICに鍵マークのアイコンが消えない(^^ゞ
これは、おサイフケータイの設定を完了せずロックされた状態。

ScreenShot16.png

ScreenShot17.png
posted by かんぼ at 21:02| Comment(0) | スマホ

2013年12月12日

iPhone 5s (SIMフリー)+b-mobile スマホ電話SIM フリーData

国内販売が始まったiPhone 5s (SIMフリー)を入手しました。

それに、b-mobile スマホ電話SIM フリーDataを入れてお遊び中。

20131212_214521.jpg

今使っているのは、DoCoMoのGALAXY S4 SC-04E
これのmicroSIMをnanoSIMにDoCoMoショップへ行って変更して来ました。
SIMカッターは、あるが失敗が怖いので(^^ゞ
iPhone 5sで試すためですが、まだ試していません。
SIMアダプターでGALAXY S4に戻して今まで通りに使っています。


各社格安SIMが沢山出てきたせいか、DTIもDTIハイブリットモバイルプラン契約者に
LTE対応のSIMカードが[交換無料・契約料金変更無し]で送られてきました。
元のカードの返却用封筒同封されています。

20131212_214425.jpg

USBタイプのデーター通信アダプターに入っていますが、これはLTE対応じゃない(^^ゞ
せっかくLTEになったのに使えない、、、
他のLTE対応端末で使えってか!
ちょうど今SIMフリーとかLTE対応モバイルルーターとか手持ちにあるので
それで遊べるからちょっと嬉しいかも。
これは標準SIMなので手持ちのnanoSIMカッター試してみよう。
後は使う端末に応じてアダプター使えば良し。

20131212_215714.jpg

自分はiPhoneアプリで試してみたい物があるのでiPhone 5s (SIMフリー)を買ったわけですが
色々調べてみると面白い物が沢山ありますね。
生SIMとカードリーダーライター・アクティベーションカードだとか、何に使うんでしょ?(^0^)
http://www.akibaoo.co.jp/01/main/n/0/actionNameTxt/ctgry/cmdtyFlagTxt/sr/ctc/09700600
posted by かんぼ at 22:08| Comment(0) | スマホ

2013年10月18日

Windows8.1

Windows8.1のDSP版が届いたので、VMwareの仮想マシンにインストールした。

Windows 8.1 x64-2013-10-18-20-40-51.png

ログイン

clip_1.jpg

Windows 8.1 x64-2013-10-18-21-05-40.png

デスクトップ

Windows 8.1 x64-2013-10-18-21-07-20.png

しかし、会社でインストールする場合、Microsoftアカウントとパスワードとかどうするんだろ?
1台ずつアカウント設定面倒くさいね、さらにSkypeはログインしているMicrosoftアカウントに今使っているアカウントの統合を求められた(^^ゞ
Microsoftは全てのアプリとかをWindowsに統合しようとしているようだ。

そして、さらにミーハーな私は、発売記念パックの画像を入れた(^0^)
Windows 8.1 x64-2013-10-18-21-23-48.png
左より、窓辺クラウディア(金髪) ・窓辺ゆう(ショートヘア)・窓辺あい(ロングヘア)・窓辺ななみ(青染め)、らしい。(^^ゞ
ゆうとあいは双子なのかな?
さらに調べたら、やはり双子設定だった。
http://www.wdic.org/w/MOE/%E7%AA%93%E8%BE%BA%E3%82%86%E3%81%86%E3%83%BB%E3%81%82%E3%81%84


Windows 8.1 x64-2013-10-18-22-24-10.png

Windows 8.1 x64-2013-10-18-22-24-28.png

clip_2.jpg
窓辺家
http://www.wdic.org/w/MOE/%E7%AA%93%E8%BE%BA%E5%AE%B6


Windows 8.1 x64-2013-10-18-23-36-05.png

Microsoftアカウントでログインしていたが、ローカルユーザー作成して管理者としてログイン後、Microsoftアカウントユーザーを削除して汎用イメージにした。
※既存のアカウント選択でいみたい、アップデートインストールの時はそうしたら、ローカルユーザーのまま出来た。
そしてキングソフトOffice2013をインストールした。
これでクローン作成に便利。

clip_1.jpg

これから、色々Windows8.1のお勉強する(^^ゞ
posted by かんぼ at 21:16| Comment(0) | パソコン

2013年10月02日

ロータリーエンジンスケルトンモデル

最終生産となるロータリーエンジンを入手しました。
ROTARY ENGINE 49PI TYPEU(生産終了)のスケルトンモデル。
もちろん、そのままでは使えませんが組み立て直しすれば、ちゃんと使えます。
ロータリエンジンとしては3代目となるモデルですね。

初代  ROTARY ENGINE I-49
i-49.jpg

2代目 ROTARY ENGINE 49PI これまでは、燃料にひまし油TYPEです。
49-pi.jpg
2代目も2個新品であります。
http://kousaku.sblo.jp/article/12602725.html

3代目 ROTARY ENGINE 49PI TYPEU オイルに合成油もつかえるようになった。
49-pi2.jpg

【ロータリーエンジンスケルトンモデル】

RE_SK06web.jpg

1970年O.S.エンジンはこの時期に実車の世界で話題となった新しいエンジン形式、ロータリーエンジンに着目、なんと模型エンジン業界初となる量産型模型用ロータリーエンジンを完成させました。模型の世界ではオーソドックスな2ストロークエンジンが主流であった当時、あえて難しいとされたロータリーエンジン開発への着手は、同時にいばらの道への踏み出しでもありました。しかしながら創業者小川重夫率いるO.S.エンジンスタッフの情熱と経験に基づくデータと技術力、そして何よりも強いチャレンジスピリッツが不可能とさえ噂された1ローターの超小型ロータリー・グローエンジンを完成へと導いたのです。小さな三角形のローターを抱えて、現在に至るまでカタログの片隅でその存在を静かに訴えてきたロータリーエンジン。そこにはO.S.エンジンの高い技術力を証明する全ての要素が詰まっているのです。このたび最終生産を迎えるロータリーエンジンをスケルトンモデルで発売することになりました。おむすび型のローターが回転する機構が透明パーツで確認でき、ロータリーエンジンのメカニカルな動きをご覧になれます。リヤのカウンターウエイト部にはシリアル番号も入りまさに美術工芸品のような佇まいを醸し出しています。

re2.jpg

届いた物

20131002_215641.jpg

20131002_220401.jpg

シリアルナンバーは6番

20131002_215719.jpg

20131002_215815.jpg

シリアル番号とイニシャルがレーザー刻印 ヽ(^o^)丿

20131002_220129.jpg

ディスプレイ台は自分で組み立てしなければなりません。
組み立てるかそのまま保管するか悩み中(^^ゞ

【追記】

やっぱり、組み立てました。(^_^)
そしてケースに入れました。
格好いいヽ(^o^)丿

P1030123.JPG
posted by かんぼ at 22:25| Comment(0) | エンジンヘリ

2013年09月14日

ホームページを勝手に書き換えるマルウェア「Search Protect」

海外製のマルチメディア関連ソフトをダウンロードし、気をつけないで「OK」ボタンでインストールすると、意図しないアドインやツールバーがインストールされてしまいます。
削除がやっかいな、翻訳アドイン「Babylon」とか。

今回の被害?は【Search Protect】なるもの(^^ゞ
どのソフトインストール時に感染?したのか。
インストール履歴を見て、怪しいのは、「μTorrent」のアップデート。
普通インストールの時は、一応お勧めアプリとかアドインの同時インストールのチェックボックスは特に注意しています。
オートアップデートとかアップデートのお勧めが有ったときは特に注意していませんでした。
2台のPCが同じ状況になり、どちらも「μTorrent」のアップデート後にデフォルトHPが書き換えられてる。
皆さんも、アップデート時にも細心の注意を。

検索して参考にしたHP
http://matome.naver.jp/odai/2135053424618235101
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n150168
https://productforums.google.com/forum/?fromgroups=#!topic/chrome-ja/HF_whUfTjlg

タスクバーに「Search Protect」が常駐し、

clip_2.jpg

使用しているブラウザ(Internet Explorer・Firefox・GoogleChrome)のデフォルトHPがSearch Protect.comの検索ページになってしまう。

clip_5.jpg

まずは、Windows7を使用しているので、プログラムと機能より「Search Protect」を削除

clip_1.jpg

そしてC:を検索してみると。

clip_3.jpg

これば、ブラウザの検索履歴だった。
3つのブラウザから、検索履歴やクッキー・パスワード保存などすべて削除する。
そして、スタートページにいつも使っているGoogleのHPするだけ。
これですっきりした。
今回はレジストリまでは触らなかった。
posted by かんぼ at 22:54| Comment(1) | パソコン

2013年08月24日

大曲の花火

毎年BSプレミアムでも放映される。地元大曲の全国花火競技大会が今晩。
もう終わるところでUp
大会提供がすごい!
http://www.oomagari-hanabi.com/index.php

大仙市は、毎月どこかの地域で花火が上がっています。
http://www.city.daisen.akita.jp/content/daisen_kanko/05hanabi/hanabi.html
こんな所は他にないでしょう。

話題は別ですが、秋田の関連で
「あんべいいな」
https://www.youtube.com/watch?v=wkxXoMIthlc&feature=player_embedded

最短の方言も有ります、秋田には。
母音のみとか

「と」=父さん
「か」=母さん
「け」=食べなさい、食べてみて
「まま」=ご飯

【例】
とーー :(母さんが)父さん
あーー:(父さん)何した?
ままけー:(母さん)ご飯食べて
おーー:(父さん)了解



posted by かんぼ at 20:53| Comment(0) | その他