2006年10月13日

CellMeter-4

特に話題もないので。。。毎度のことながら。(^_^;)
logicmindさんのところで紹介されていますが、発売されたばかりのCellMeter-4を裸にして見ました。
画質は悪いです。
ほとぼり?が冷めたら詳細な画像に入れ替えるかも。。。

IMAG0003.JPG

上が表示基盤で下がメイン基盤です。
同じ基盤で8セル仕様になるようです。
未使用のICパーターンがあります。製造元のブログにも「8セル仕様を発売するかも」と言ったことが書かれていました。
自分はそちらに期待しています。

IMAG0004.JPG

メイン基盤裏側には両面テープがべったり貼られています。
半田付けの足が出っ張っているので保護の為でしょう。
残った糊を落とすには、ホワイトガソリンを使います。
ペーパータオルでゴリゴリするときれいに落とせます。

IMAG0006.JPG
posted by かんぼ at 23:34| Comment(6) | 測定器

2006年08月03日

HyperionのEmeter

昨年11月に(ヤフーblog開始当時)購入してあった、ハイペリオンのE-Meterですがやっとテストしてみました。(^^ゞ
テストしたのは、サーボテスター機能です。
パルス幅を数値で設定できるので、サーボだけでなくESCのテストにも使えて便利です。

本体ファームも最新版に更新しサーボテスターとして動作させてみました。
エアクラフトのページでは、サーボ用二股コードを使用しての説明ですが専用にアダプタコードを製作しました。
サーボコネクタはFUTABA仕様の耳の付いたコネクタが差し込めるようにハイペリオンのサーボコネクタを使用しています。

E-Meter_01.jpg

6Pのピンヘッダ用コネクタの1P分をニッパーでカットしヤスリで仕上げます。
(ピンヘッダ用コネクタは千石電商で売っています。)
([コネクタとケーブル]→[●ハウジングコネクタ]の汎用コネクタ (信号/電源用)です。)
5Pin目を瞬間接着剤を付けた爪楊枝を挿入してメクラをします。
こうすれば逆刺し防止になります。(急いでテストしたい時にも安心です。)

E-Meter_02.jpg

動画のアップロードテスト

E-Meter.AVI 動画サイズ 6.0MB

e-avi.jpg
posted by かんぼ at 23:44| Comment(11) | 測定器

2006年07月19日

E-LOGGER用センサ

Micro Power E-LOGGERのセンサーを作りました。

入手したサーミスタセンサとホールICです。
上は完成した温度センサです。

SEN.jpg

ロガーのセンサは機体に取付けたままにするでしょうから、専用コネクタにします。
ピンヘッダのメスコネクタをカットし1個で接続できるようにします。
不要の端子は抜いて替わりにメクラすれば逆差し防止になります。
少々コネクタが重くはなりますが、差し間違いも無く便利かも。

センサーのリード線は極細耐熱テフロン電線を使っています。
マグネット検知のホールICは仮付けです。
ロガーの取付け位置が決まれば、ちょうど良い長さで付け直します。

EL-S.jpg

【追記】
RPMセンサーの結線。
オリジナルではこの様になります。

RPM_Sensor.jpg
posted by かんぼ at 22:48| Comment(5) | 測定器

2006年07月16日

Micro Power E-LOGGER 極秘?プロジェクト

電動戦隊ハカルンジャー隊長?のもっちんさんがMicro Power E-LOGGERに気絶なされたようです。
センサーを入手して実験後発表するつもりですが一部公開します。

温度センサーとホールICは簡単に入手出来そうです。
注文はしてありますが、休日のため返事は明日以降ですね

パソコンのM/Bに使われている極薄のサーミスタセンサーですが手持ちの温度計に使われている物と規格が同じです。
http://www.semitec.co.jp/products/thermistor/jt_thermistor.html

温度計から、センサーを切り離しサーボコネクタを取付けて温度変化を比較したところ同じでした。\(^^@)/
1℃ぐらいの差は、誤差範囲内ですので気にしないこと。
左下の取外したセンサーはそのままE-LOGGERにも使えます。

temp-sensor.jpg

センサーです。極薄型のためESCやバッテリーの温度測定に都合が良いです。
メーカオプションより温度変化に対する応答時間がはるかに早いです。

temp-sensor_1.jpg

この温度計は、PC作成時の温度測定にも重宝しています。

TM01-WH_3.jpg

バックオーダーしたので、販売先を教えます。(^_^)
しかも安い。(電池付属)よそでは2倍以上します。
こちらです。
http://www.dos.co.jp/item/Q148.html

モータや電池温度測定に2,3個持ってると便利ですよ〜。

現在のE-LOGGERの状態
分解病がさらに進行中。。。

EL.jpg

また、Flight Data Recorder2の日本語化にも挑戦しました。
これは他のロガーとプログラムが兼用のため解析が非常に面倒です。
ダイアログのキャプションがあちこちに飛んでいるので挫折中(^^ゞ

eLogger-jp.jpg
posted by かんぼ at 17:42| Comment(9) | 測定器

2006年07月13日

MicroPower(フライトデーターレコーダー)

電動戦隊ハカルンジャーが目を付けていた、MicroPowerviejoyaさんが使っているのを見たら急に欲しくなり買っちゃいました。(^^ゞ

viejoyaさんがぶら下げた餌に飛びついてしまいましたが、こちらから購入しました。
日本語翻訳版オリジナル取説付です。英語が苦手な自分には翻訳する手間が省けて良いです。

開封してすぐに分解。。。(^^ゞ

MicroPower-00.jpg

本体です。
中央のICはMicroPowerの頭脳です。
USB 2.0インターフェイスが付いた 8-bit Microcontroller 「PIC18F2455」です。
http://www.microchip.com/stellent/idcplgidcplg?IdcService=SS_GET_PAGE&nodeId=1335&dDocName=en010273

MicroPower-01.jpg

裏側の四角い物は100A電流センサです。
ACS750 SCA-100
http://www.allegromicro.com/sf/0750/index.asp

MicroPower-02.jpg

マグネットセンサーです。自分のはφ3.2-T=1.572のマグネットが4個付いていました。
N極側に赤マジックで印があります。
センサの片極検知スイッチタイプホールICとはマーク面とS極側を対向させます。

HOOL.jpg


【参考】ホールICの種類
http://www.asahi-kasei.co.jp/ake/jp/product/ic/switch.html

型番から検索しましたがこれと互換品でしょう。

DN6852t_ページ_1.jpg
DN6852t_ページ_2.jpg

温度センサーです。
テスターで抵抗値を測定したら、25℃で10,000Ω=10kΩでした。
また温度が上がるにつれ抵抗値が減少するので、「NTCサーミスタ」です。
形状から「ガラス封入形サーミスタ」とは分りますが、メーカーの特定は困難です。
2点の温度での抵抗値を調べ「B定数」と呼ぶ特性カーブを調べる必要がありますが25℃での抵抗値が10kΩのものなら使えそうです。(大体どこのメーカーでも同じ様です。)
またこのセンサーは輪にしてモーターの外側に巻付けて使う仕様になっています。(外側が回るモーターには使えませんね。(^^ゞ)
そのため耐熱リード線(テフロン被覆)が使われています。短く切っても大丈夫です。別売でディスク形のセンサーもあります。

TH-00.jpg

参考リンク
http://industrial.panasonic.com/www-cgi/jvcr13pz.cgi?J+PZ+3+AUA0003+ERTG2KIJ333+7+JP

またPCにインストールするソフトですが、メーカーサポートページにアップデータがあります。
本体のファームウェアもアップデートされます。
HP上では、* BETA Version: 3.74 (RPM spike fix)とありますが、先ほどインストールしてみたとろ
ダウンロードファイルはVersion: 3.76にアップしていました。

MP00014.jpg

ダウンロードはこちらより
http://www.eagletreesystems.com/Support/support.html

これを選択します。

SUPPORT-00.jpg

このベータ版をダウンロードします。
なお、古いバージョンをアンインストールしてから、新しいバージョンをインストールします。
設定ファイルはそのまま残りました。

SUPPORT-01.jpg
posted by かんぼ at 19:05| Comment(5) | 測定器