2014年03月14日

SM-N9005

SM-N9005を入手して日本語化しています。
日本版で使えない面白いアクセサリーもあります。

hk-en_SM-N9005ZKATGY_001_Standard_pink.jpg

画像のみです。日本語化の方法は、自力で検索下さい。
たくさんありますから、、、YouTubeにも解説動画有り。

香港でしか買えない?ピンクのUK版をネット購入。
日本版との違いは、

ワンセグが使えない。
元々内蔵されてない(^^ゞ

LTEの表示が4Gと表示され、電波レベル表示も少なめに(弱め)表示される。
同一場所でドコモ版と並べての比較。
ただし、ドコモ版はドコモでの契約。
UK版には、SO-NETの電話も出来るドコモ回線LTE-SIM入れてます。

おさいふケータイと排他的にワイヤレス充電ユニットが使える。
(バッテリーと裏カバーの間にコイルユニットを挟む)
ちなみに、日本語版ではどう頑張っても充電端子が無いのでコイル付けることが出来ません。

SuperSUはプレインストール済みだった。
日本語化したら、これも日本語になった。

Samsung純正 S Viewカバーのワイド版使うと、カバー閉じると専用画面がでる。
ドコモ版にこのカバー付けても専用画面表示無し。
カバー側に埋め込まれた磁力でON/OFFするのだが、裏カバーに接点の細工があってここが日本版で使えない理由。

お天気ウイジェットのGPSから取得した場所が、ローマ字表記になる。
ここだけは日本語化出来てない。

しばらく使って見て、見つけた違いはこんな所かな。

2014-01-18 21.10.56.jpg

2014-01-18 21.11.25.jpg

2014-01-18 21.11.53.jpg

2014-01-18 21.12.09.jpg

2014-01-18 21.12.32.jpg

2014-01-18 21.13.14.jpg

2014-01-18 21.13.27.jpg

2014-01-18 21.14.02.jpg

2014-01-18 21.14.15.jpg

2014-01-18 21.14.29.jpg

2014-01-18 21.15.13.jpg

2014-01-18 21.31.06.jpg

2014-01-19 08.50.38.jpg

2014-01-19 08.50.53.jpg

2014-01-19 08.53.42-1.jpg

2014-01-19 08.53.58.jpg

2014-01-19 08.54.09.jpg

2014-01-19 08.54.32.jpg

2014-01-19 08.54.39.jpg

2014-01-19 08.59.04.jpg

2014-01-19 09.00.00.jpg

2014-01-19 09.00.15.jpg

2014-01-19 09.00.22.jpg

2014-01-19 09.00.31.jpg

2014-01-19 09.00.43.jpg

2014-01-19 09.00.54.jpg

2014-01-19 09.01.05.jpg

2014-01-19 09.01.15.jpg

2014-01-19 09.01.23.jpg

2014-01-19 09.11.40.jpg

2014-01-19 09.12.27.jpg

2014-01-19 09.13.26.jpg

2014-01-19 12.29.39.jpg

2014-01-19 12.29.56.jpg

2014-01-19 12.30.13.jpg

2014-01-19 12.30.31.jpg

2014-02-01 22.41.47.jpg

2014-02-01 22.42.30.jpg

ScreenShot01.png
posted by かんぼ at 23:45| Comment(0) | スマホ

2014年01月22日

docomo GALAXY Note 3 SC-01F (その3)

周辺機器の色々。
全て試して見ました、SC-01Fで問題なく使える物です。

●Bluetooth関連

折りたたみキーボードとマウス

p1030197.jpg

キーボード接続で面倒が一つ。
デフォルトで、Samsung日本語キーパットを強要されてしまう。
OKして再度別のIMEに切り替えしないとだめ。
ちょっと不便で残念。

ScreenShot01.png

ここで切り変える。
ScreenShot03.png

ATOKが便利。
ScreenShot05.png

参考HP ノートUですがVでも同じ。
http://www.hi-ho.ne.jp/tomita/PaperBacks/column003.htm



イヤフォンマイクをBluetoothにするアダプタ(その1)

p1030198.jpg

イヤフォンマイクをBluetoothにするアダプタ(その2)
  BOSEのノイズキャンセリングイヤフォンと組み合わせて使っています。
  平らでお勧め。

p1030200.jpg

充電バッテリー内蔵ポータブルスピーカー
 仕事しながらスマホの音楽再生してます。

p1030203.jpg

2014-01-22 23.59.04.jpg

●イヤフォン&スピーカー

ノイズキャンセリング イヤフォン

p1030194.jpg

先に紹介ののイヤフォンマイクをBluetoothにするアダプタを付けて、PCスピーカーをワイヤレス接続

p1030201.jpg

●HDMIディスプレイに出力するアダプタ

Samsung純正 GALAXY-U用ですが、GALAXY Note 3 SC-01Fでも問題なく使えます。

p1030204.jpg

こちらはワイヤレスで接続するタイプ
ファームアップデートが必要です。

p1030193.jpg

●マルチメディアドック

GALAXY Note 3 SC-01Fでも問題なく使えます。

ある意味、最強かも?
 HDMIディスプレイ出力
 スピーカー出力
 USBメモリとかカードリーダ接続
 PCと接続
 同時充電も

p1030199.jpg



posted by かんぼ at 23:49| Comment(0) | スマホ

2013年12月26日

docomo GALAXY Note 3 SC-01F (その2)

さて、音楽ファイルを、PCソフトのSamsung Kies 3やTapnowで転送すると、本体メモリーにコピーされる。
SDカードに転送できる設定はないのかな?
写真は、本体に保存するか外部SDに保存するか聞かれたはず?
本体メモリーはなるべく使いたくない。
 ※Samsung Kies 3の送信先切り替えは見つけた。アイコンの▽をクリック。

K3.jpg

SDカードを外してPCからMusicフォルダー作ってそこにファイル入れておくと、[ミュージック]アプリに表示されるからそこから再生出来るけどね。
500曲5GBも転送するとなると本体メモリでも相当時間が掛かるから、直接SDに入れた方が良い。
カード取外しの手間は掛かるが、、、

USB3.0のmicroコネクタで接続し、スマホ側でUSB3.0モードに切替えるとUSB3.0が使えるので転送が早くなる。
しかしその状態で、Samsung Kies 3やTapnowは使えない。
当然のことながらパソコンから見たら、単なるUSB3.0のメモリーとしての認識だからね(^^ゞ

usb3.0.png

ちなみに、Samsung Kies 3を使うとアプリや設定データ丸ごと、一発でデータBackup出来るので嬉しい。
他は使いにくいのでBackupにしか使わない。(^^ゞ

Tapnowは個別にBackup必要だが、特に音楽ファイルに関しては使い勝手は良い。

posted by かんぼ at 00:48| Comment(0) | スマホ

2013年12月22日

docomo GALAXY Note 3 SC-01F (その1)

iPhone5Sも良いですが、画面が小さい。
試したいことは少し置いといて。。。別のネタ。

Galaxy S4からSIMを抜いてdocomo GALAXY Note 3 SC-01Fに入れて色々試しています。
かなり気に入っています。もう元のGalaxy S4には戻れません(^^ゞ

今までとは少し違った使い方をしてみようかと。
スケジュール管理やデータ管理をスマホで試そうと調査中。

今回は、手持ちのモバイルプリンターCanon PIXUS iP100にBluetooth USBアダプタを付けて
Bluetooth接続出来ましたので手順を。
純正のBluetooth USBアダプタは長くて付けっぱなし出来ないので、PC用の極短サイズを付けています。


こちらの、HPを参考にしました。
有益な情報ありがとうございます。
http://gowithtabs.blog71.fc2.com/blog-entry-30.html

まずはSC-01FとiP100をBluetoothでペアリングしておきます。
※ペアリングの仕方は省略

そして、PrintHand モバイル印刷をインストールします。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dynamixsoftware.printhand
印刷テストでうまくいったら、 Premium モードにアップルグレードする必要があります。
Google Play経由で¥1,289でした。
一度ペアリングしたら、印刷のたびに接続操作する必要はありません。
PrintHand モバイル印刷ソフトが自動的に接続してくれます。


ScreenShot01.png

ScreenShot02.png


ScreenShot03.png

ScreenShot04.png

ScreenShot05.png

ScreenShot06.png

「Canon」→「Canon PIXMA」フォルダを開きます。

ScreenShot08.png

ScreenShot09.png

プリンタードライバーは、「Canon PIXMA iP4000」を選択しました。
しかし、色ずれが起きています。
色々試す必要がありますね(^^ゞ

iP2000からiP5300まで試しました。
iP5000が今のところ良いです。

ScreenShot10.png

ScreenShot11.png

ScreenShot12.png

ScreenShot13.png

ScreenShot14.png

ScreenShot15.png

ScreenShot18.png

ScreenShot19.png

ScreenShot20.png

ScreenShot21.png

【おまけ】
色々いじっていて、ICに鍵マークのアイコンが消えない(^^ゞ
これは、おサイフケータイの設定を完了せずロックされた状態。

ScreenShot16.png

ScreenShot17.png
posted by かんぼ at 21:02| Comment(0) | スマホ

2013年12月12日

iPhone 5s (SIMフリー)+b-mobile スマホ電話SIM フリーData

国内販売が始まったiPhone 5s (SIMフリー)を入手しました。

それに、b-mobile スマホ電話SIM フリーDataを入れてお遊び中。

20131212_214521.jpg

今使っているのは、DoCoMoのGALAXY S4 SC-04E
これのmicroSIMをnanoSIMにDoCoMoショップへ行って変更して来ました。
SIMカッターは、あるが失敗が怖いので(^^ゞ
iPhone 5sで試すためですが、まだ試していません。
SIMアダプターでGALAXY S4に戻して今まで通りに使っています。


各社格安SIMが沢山出てきたせいか、DTIもDTIハイブリットモバイルプラン契約者に
LTE対応のSIMカードが[交換無料・契約料金変更無し]で送られてきました。
元のカードの返却用封筒同封されています。

20131212_214425.jpg

USBタイプのデーター通信アダプターに入っていますが、これはLTE対応じゃない(^^ゞ
せっかくLTEになったのに使えない、、、
他のLTE対応端末で使えってか!
ちょうど今SIMフリーとかLTE対応モバイルルーターとか手持ちにあるので
それで遊べるからちょっと嬉しいかも。
これは標準SIMなので手持ちのnanoSIMカッター試してみよう。
後は使う端末に応じてアダプター使えば良し。

20131212_215714.jpg

自分はiPhoneアプリで試してみたい物があるのでiPhone 5s (SIMフリー)を買ったわけですが
色々調べてみると面白い物が沢山ありますね。
生SIMとカードリーダーライター・アクティベーションカードだとか、何に使うんでしょ?(^0^)
http://www.akibaoo.co.jp/01/main/n/0/actionNameTxt/ctgry/cmdtyFlagTxt/sr/ctc/09700600
posted by かんぼ at 22:08| Comment(0) | スマホ

2013年05月30日

スマホ SC-04E

スマホを買い換えた。

jp_SGH-N045ZBEDCM_004_Front_black.jpg

http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/mobilephone/smartphone/SGH-N045ZBEDCM

今のところ最新機種
ところが、夏になれば、防水仕様が出るらしいが。。。
自分は防水にはこだわらない。
何より充電するのに、カバーを外すの面倒。(^^ゞ
水没したら、安心パックで有償交換。

何より困ったのが、連絡帳のインポート。
前のは、Samsung Kiesで管理してた2世代前のSC-02C。
SDにバックアップしてたファイルをインポートしたら、氏名とか表示名が文字化け。
調べたら、各種ソフトともまだ対応機種で無い。
新しいから仕方ないが新機種と同時にアプリも更新してくれ。

そこで、CSVに変換して読み込ませたら何とか読み込んだが、グループ分けしたのに
グループ無しで登録された。
地道にスマホで1件ずつ登録し直し中。(^^ゞ

【追記】

やっと調べました、USBデバッグモード。
Android4.2.x以降は初期状態で開発者向けオプションが表示されていません。だって。。。(^^ゞ

Tapnowのページにありました。
http://www.tapnow.jp/support/help/2013/05/android42-1.html

【デバッグモード】

Android4.2.x以降は初期状態で開発者向けオプションが表示されていません。

(3)スマートフォンの設定画面>端末設定

「ビルド番号」と書かれているところを7回タップしてください。

ScreenShot02.png

(途中「デベロッパーになるまであと○ステップです」と表示されます)

「これでデベロッパーになりました!」

と表示されましたら設定画面に戻っていただくと

ScreenShot01.png

「開発者向けオプション」が表示され、デバッグモードのON/OFFが可能となります。

(4)USBデバッグの右のチェックボックスをタップしチェックを有効にしてください。

(5)TapnowPCクライアントと接続する際、

スマートフォン端末に下記の表示が出る場合はOKをタップしてください。

※OKをタップした際にパソコン側の画面が「再試行」となっている場合は、
「再試行」をクリックしてください。

□このパソコンからのUSBデバッグを常に許可する
にチェックを入れると次回以降は表示されません。

Tapnowを起動しUSBケーブルで接続すると、画面キャプチャーが表示されます。
もちろんWi-Fiでも接続出来ますが、画面キャプチャーは表示できません。

SC-04E.jpg
posted by かんぼ at 02:04| Comment(2) | スマホ