2015年03月21日

PWM スピードコントローラー

FAのテスト用に、DC24Vで使えるポンプとスピードコントローラーをAmazonで買った。

スピコン
販売写真はこれ。
clip_1.jpg

実物はこっち
clip_2.jpg

スピードコントローラーはすぐに来たが、ポンプは発送したと連絡は来てるがまだ来ない。
某国からの海外発送だろうな(^^ゞ
LEDの調光にも使える。

基板からパーツを抜いて回路を調べた。
ヒートシンク綺麗に抜くには道具と技が必要。
パターン壊したら元に戻すのが面倒になる。
2015-03-18 09.10.54.jpg

回路図
pwm.PNG
posted by かんぼ at 18:37| Comment(0) | ガラクタ?工作

2013年06月29日

老眼対応

年とともに目が悪くなってきます。(^^ゞ

最近は、マニュアル読むのにはめがねが必須。
1.5度の老眼鏡が手放せません。

近場の物を見るときしか使いませんから、ストラップ付けて首から下げてます。
フレームが軽くて柔らかいので使い勝手良いです。
同じの3個買ってあちこちに置いています。


P1020937.JPG

こちらは、インクジェットプリンターの軸調整専用です。
LEDライトも付いていてレンズは4種類から2枚選んで付けます。

P1020931.JPG

半田付けも面倒になってきましたが、やらなきゃいけないこともあるので。
昔から使っているツール。

P1020933.JPG

このように、Dサブコネクタを挟んで、半田付けします。

P1020935.JPG

半田ごては、これです。

P1020936.JPG

最近買ったLEDリングライト付きルーペ。
これも中々良いです。

P1020932.JPG

他には、ヘッドライトとかLED付き保護めがね(3M製)
このLED付きに度の入った保護めがねがあるといいが、、、
ミドリ安全に受注生産であるが、眼科医から処方箋貰って送るとかしなきゃいけない。
そしてものすごく高価。
スパッタとかくっついたら大変って、本末転倒になりそう。

それに、老眼必須のルーペです(^_^)

P1020938.JPG



posted by かんぼ at 09:12| Comment(0) | ガラクタ?工作

2007年05月04日

ハーフピッチコネクタ用圧着工具

久々の更新です。(..;)
ハーフピッチコネクタ用の簡易圧着工具が発売されていました。
JSTのZH等に最適です。

pa09_1.jpg

http://www.engineer.jp/products/pa09/pa09.html
posted by かんぼ at 20:21| Comment(2) | ガラクタ?工作

2006年09月09日

ホワイトガソリン

さて何に使う?
キャンプ。。。違います。
そろそろホームセンターでも並べ替えのためキャンプ用品コーナーは縮小され始めています。
無くならないうちに安いやつを買ってきました。

GASOLINE.jpg

これは、両面テープ等の糊落し(汚れ)に使います。
プラスチックも侵しにくいし、臭いも普通のガソリンより少ないので良いです。

シールを剥いだ後に残った接着剤は、これで綺麗に落ちます。
ペットボトルのラベルのホットボンドも良く落ちます。

子供が幼稚園のころ園児服を、ポスターカラーで大胆に染めてきてくれた際にも活躍しました。(^^ゞ
卒園まで残りわずかの時でしたので、新しい服を買っても勿体なかったし。。。
鬼のようになっているかーちゃんをなだめ、これでゴシゴシ手洗いして落としました。
そこそこ目立たなくなったので後は食器用洗剤でガソリンを落し、普通に洗濯し一件落着。
後で幼稚園の先生にどうやって落としたか秘訣を聞かれました。

posted by かんぼ at 16:57| Comment(3) | ガラクタ?工作

はんだ付け

最近使っている半田こてです。
昔から数えたら何本買ったか不明ですが、現在の手持ちは20本ぐらいかな?
で実際に使うのは数本です。(^^ゞ
左はバキューム式半田吸取り器です。20年以上使っています。
中のやつは、温度設定チップを差し込み温度調節するタイプです。
主にコネクタ等の熱容量必要な場合に使っています。
左が一番使う温度可変タイプの半田こてです。チップ部品もこれを使います。

KOTE.jpg

半田こてメーカー
白光
HAKKO 936
http://www.hakko.com/japan/products/hakko_936.html
HAKKO 933
http://www.hakko.com/japan/products/hakko_933.html

はんだ吸取り器
エンジニア
SD-20
http://www.engineer.jp/products/sd20/sd20.html

最近のチップ部品には、0.3oのはんだを使うことが多くなりました。
以前は0.8ミリを使っていましたが最近のパーツは極限まで小さいので。。。
年と共に、ルーペは必需品になりました。。。(^^ゞ

半田付けについてのサイトの紹介

潟mセ精機
http://www.noseseiki.com/index.html
 ┗『ハンダ付け講座』へGo!

はんだつけ基礎講座
http://www.janis.or.jp/users/katsumik/
posted by かんぼ at 14:14| Comment(2) | ガラクタ?工作

2006年09月05日

お気に入り工具(のこぎり)

話題も無いので、20年来使っているノコギリを紹介します。
替え刃の種類毎に3丁ぐらいを使い分けています。

商品名「シルキー ミニミニ」と言います。
主に金属用の歯を使っていますが、ステン・アルミ・プラスチック・木材何でも切れます。
また、木工用の歯で真鍮をカットすると早く切れます。
替え刃は用途別に分かれていますが材質は同じで歯の目が違うだけの様です。

利点は歯の幅が薄く(0.8o)押しても引いても切れることです。
バルサ用には「ピラニアンソー」がありますがあれと同じです。
(これは金属に使うと歯の持ちが良くないです。)

のこ歯を削って細長くして使うとアルミ板に丸穴を空けたりプラスチックの出っ張りをカットしたりする場合に便利です。
定規を当てて同じ場所をくり返し削って細い縦穴や四角いくり抜きにも使えます。

またプラスネジの頭を滑らかした場合に溝を立てるにも便利です。
M2ビスにでもマイナス溝切り出来ます。
普通の金鋸では幅が広くてダメですね。
ビスをカットする場合にも歯の幅が狭いためねじ山を壊しませんから便利。

左が愛用品でお店にあった替え刃を買い占めて来ました。
最近新しくなり「ミニミニ2」(右側)となりました。
使って便利と思ったら、すぐに替え刃もまとめ買いお勧めします。
自分のような田舎のホームセンタでは、いざ不足して買いに行っても在庫が無い場合もあるので。。。

MINIMINI2.jpg
posted by かんぼ at 14:05| Comment(4) | ガラクタ?工作

2006年08月05日

お勧めの手袋

PC組立てや各種工作に便利な手袋です。
ピッタリ指にフィットするので細かい作業も楽です。
また指先以外はメッシュなので蒸れません。
ラジコンでプロポを持つ際にも良いです。
洗濯をして結構使えます。

GLOVE.jpg

こちらは使い捨て手袋ですが、塗装やエポキシ樹脂を使う際に使っています。
油には強いですが、シンナーには弱いです。

GLOVE2.jpg
posted by かんぼ at 20:18| Comment(3) | ガラクタ?工作

2006年04月28日

第四世代の7GHz簡易スペアナ・アダプタ−(トラジェネ付き)その2

やっと、ケースに組み込みました。
タカチの受注品アルミサッシケースを基板の長さに合わせて特注しました。
型番KCS125-30-148NBSです。
これで、棚に置きっぱなしでも大丈夫です。

GS4.jpg

自分は動作確認できると、そのまま放っておく癖があるので。。。(^^ゞ
きちんと完成させる事が少ないです。
面白そうな事が見つかるとそちらへすぐ移行しちゃいます。
posted by かんぼ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラクタ?工作

2006年02月21日

バッテリーチェッカーの製作中

暫く前から手を付けていたバッテリーチェッカーですが、やっとケース加工終了しパネルに部品取付け完了しました。
サイドの穴開け位置がちょっとずれましたが。。。
底の板厚を計算に入れなかったので基板取付けスペーサーを1ミリ短くしないといけません。

後はユニバーサル基板で配線すれば終了ですが、1枚目の試作中。
パターン設計してやれば良かったと後悔しながらやっています。(^_^;
エッチングも結構面倒だけど複数作るには簡単で良いです。

BC4.jpg

あとPIC基板も入手しました。こちらは完成品です。
本当は、これが欲しかったんですが…
http://enroute.121st.jp/enroute1/catalog/product_info.php?cPath=80_38&products_id=446
サーボパルス発生器ですが、同じ基板使っているのでプログラム入れれば使えるだろうと安易な考えで購入しました。
ただしプログラムは入手出来ていません。(爆)

12F675-10.jpg

プログラムを書き込まなければなりませんので、webで情報収集し配布先を見つけました。
http://feng3.cool.ne.jp/

回路的には簡単ですが…
パーツを集めたりプリント配線基板を作るのが面倒なためPICライタもキットで購入。
左は30分で完成しました。ヽ(^0^)ノ
書込みソフトもフリーで日本語版があります。

RCD.jpg

電子工作も、どんどん深みに嵌っていきそうです。(^_^;
10数年間、封印していたんだが。。。
プログラミング環境がないので、取りあえずメーカーサイトから無料ツールを入手しました。
http://www.microchip.co.jp/

タダなので高級言語でプログラム出来るわけでなくシンプルな?アセンブラです。
20数年前に戻ったみたい。。。

ヘリの組立ては全く手を付けていないし、あまりネタがないので近況報告を。
posted by かんぼ at 17:02| Comment(6) | TrackBack(0) | ガラクタ?工作

2006年02月03日

カード型テスター

今日は特に工作らしき事は何もせず。
最近購入したヘリパーツや電子部品の整理してます。

昔使っていた測定器などを、小屋(2階はほとんど自分のガラクタ置き場。。。)から持ってきたが…置き場所が無い(^_^;
以前電子パーツを入れていたパーツ棚は、PC関連のパーツを入れているので入らないし。送られてきた段ボールが山積み状態です。

10年くらい電子工作らしきことは、やっていなかったので工具などもほとんど小屋にしまってありました。
再開したら、やっぱり使い慣れた物が無いと非常に不便です。
「あれもあったはず。。。」とか思い出しながらガラクタの山を掘り返していました。

バッテリーチェッカーをきちんと完成させる準備をしています。
ネタがないので、取りあえず手元にあるDMMです。
手前のは本日到着した、秋月のテスターです。
デジタルパネルメータの代わりに使おうと思って購入しました。
値段の割には、かなり使えそうです。
テスターを表示器に使うアダプターも製作します。

dmm1-1.jpg

JR PCM9XUにARKのプロポのスタンドを付けてみました。

ark1-1.jpg

色々実験やら、測定の準備で全くヘリの製作が進みません。
組立てないうちから、別なオプションパーツを見つけると、つい「ポチッ」やっちゃいます。(^_^;
posted by かんぼ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラクタ?工作

2006年01月09日

つまようじと竹串

雪よせのため、特に工作らしきものは出来ず…
使い方のヒントを。

c.jpg

ネジロックを塗布するときや、エポキシ接着剤をコネコネするときに使うためのつまようじと竹串を買ってきました。
写真のように、ニッパーでカットして取り出し口を付けると便利です。
(写真ではよく見えなかったので、周りをマジックで黒く塗りました。)
新しいうちは取り出しにくいのですが、口を上にしての反対側の角を机にコンコン叩くと、出てきます。
2・3本使うと遊びが出来て、軽く振ればでるようになります。

工作用でなく、本来の用途でも便利に取り出せます。
posted by かんぼ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラクタ?工作

2006年01月07日

第四世代の7GHz簡易スペアナ・アダプタ−(トラジェネ付き)

また、別な話題を。。。我ながら多趣味。
昨年末に届いた第四世代の7GHz簡易スペアナ・アダプタ−(トラジェネ付き)キットを
作りました。
こちらもかなり久しぶりの電子工作です。H8マイコンを使用しています。
肝心のSP(スペアナ)・TG(トラッキングジェネレーター)ユニットは組立て調整済みです。
このキットは予約が必要です。これを知ったときには予約終了でした…(^_^;
たまたまメールしたら、もうすぐ予約再開するとのことでしたので、予約の予約していました。

興味のある方はこちらです。【Giga Site】
http://park7.wakwak.com/~gigast/

パーツを並べたところ。

k1-1.jpg

ほとんどが、米粒より小さいチップパーツです。
ピンセット2丁と30W及び60Wのはんだごて、100円ショップの拡大鏡(これが重要!)
0.8φのヤニ入り半田・精密ニッパー 使います。

k1-2.jpg

2・3パーツを付けたところですが…
年ですな〜マジ老眼鏡を買おうかと思いました。(O.O)(o。o)
視力は両目とも1.2ですが確実に老化が進んでいます。
目はショボショボ・肩は凝ってくるし。。。挫折しそうになる。

k1-3.jpg

チップの取り付けは、半田を1o前後の長さに切った半田チップを使います。
切断の際は、ニッパーを通常と逆に使います。この方が長さを確認しやすいです。

左手のピンセットでパーツを押さえて、右手のピンセットで半田チップをランドに添えて半田ごてを当てます。その後拡大鏡で半田の状態をチェックします。

k1-4.jpg

久々の半田付けですのでこれで良しとします。
本来であれば、もう少し半田は少なくて宜しいですが…
スケールを当てたので如何に小さいか判るでしょ。

k1-5.jpg

若い?頃ならこれぐらいは一晩で終了したのですが、2日掛かってしまいました。(x_x)
完成した、スペアナでプロポの電波を測定してみました。
50チャンネル(バンド)72.790(MHz)です。
入力信号はアンテナに同軸の先をループにして下げて見ました。

k1-6.jpg

測定結果です。綺麗な波形ですね。まだ周波数調整していないのでセンター周波数がずれていますが…
う〜む、20年前にこれが有ったなら、1.2GHzのレピーターや2.4・5.7GHzのトランシーバーの作成が楽に出来たかも。

k1-7.jpg

測定リードに用いたRG-188AUテフロン同軸とSMAコネクタです。
専用の圧着工具が必要です。(結構なお値段がします。)
少しなら色々手持ちがあるので、どうしてもコネクタケーブルが欲しい方はご連絡下さい。

k1-8.jpg

【追記】
ケースに入れました。
http://kousaku.sblo.jp/article/620978.html

posted by かんぼ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラクタ?工作