2006年06月22日

SLI仕様のPC製作中(その3)

最近、会社の仕事が大忙しで遊ぶ暇が作れません。
毎日残業続きで体調が悪いです。。。
寝不足で(_ _)(-.-)(~O~)ファ…(~O~)(-.-)

ブログ更新出来ずにいますが、それでも訪問者(検索エンジン含む)が毎日120ぐらいあります。
更新を期待されている方には、申し訳ないですm(__)m
お知り合いのページは巡回はしていますが。。。

製作中のPCですが、PentiumD 640からCPU変更しました。
思い切って最高グレードを奮発。
インテル® Pentium® プロセッサー
エクストリーム・エディション 965 3.73 GHz
FSB:1066 MHz

メモリーは1GB4枚準備しましたが、XP-32bitでは3GBまでしか認識出来ないんですね(^^ゞ
そこで2枚のみ搭載しテスト。

965-G3-1.jpg

965-G3-2.jpg

ここまでグレードアップしてもG3のフレームレートは大差ありません。
SLIマシンにする必要は無いです。。。
CPUに3GHzメモリ1GBビデオカード7900GTXぐらいのマシンで良さそうな気がします。

普段使いのマシンとすれば最高ですが、G3専用としたら勿体ないですね。
自分はゲームはほとんどやらないので、ベンチマークテストもしていません。
さて、何に使おうかな?(休眠PCがまた増えた。。。)

【追記】
使わずに保管していても古くなるばかりですので。。。
この状態でお嫁に出しました。

SLI_PC.jpg

posted by かんぼ at 18:22| Comment(5) | パソコン

2006年05月16日

SLI仕様のPC製作中(その2)

まずは、M/B BIOSのアップデートから。
ビデオカードがメーカー違いのためアップデートしないとSLIで使えないようだったので。。。
MS-DOSからセットアップしますが、手持ちのWin98起動ディスクを使いました。
最新版のBIOSにしました。

何せ初めてのSLIなのでテストしながら製作しています。
TDP-130WのCPUなので、M/Bメーカーの純正?クーラーを使用しました。
思ったよりもバッチリ冷えてくれます。
最初は、ビデオカードのクーラーは純正のままです。

SLI_TEST-A.jpg

テストのためのOSインストールも面倒なので、G3サブマシンのHDDイメージを使い別HDDにコピーしてテストです。
うまく起動してくれたのでドライバーのみ再インストールしました。
肝心のSLIは、いともあっさり認識しました。

SLI_TEST-S1.jpg

SLIセットアップし再起動でSLI稼働しました。

SLI_TEST-S2.jpg

シングルで立ち上げた時の状態です。
ビデオドライバは、最新のBeta版にしました。

SLI_TEST-S3.jpg

SLI動作が確認出来たので、ビデオカードのクーラーを社外品でアップグレードしました。
これは、オーバークロックにも対応しています。
http://www.4gamer.net/news.php?url=/review/en7800gtx_top/en7800gtx_top.shtml
上のGPUはGIGABYTE製なので、オーバークロックBIOSもありますが、下はAopenなのでオーバークロック出来るか疑問。

でもSLIの場合、余り効果が無いような事も書いています。(^^ゞ
http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0507/27/news052.html

SLI_TEST-1.jpg
SLI_TEST-2.jpg

取り付けた状態です。

SLI_TEST-3.jpg

社外VGAクーラーはさすがです。良く冷やしてくれます。
G3を動作させてみると、純正のままでは75℃まで上昇したのが55℃ぐらいになりました。
ディスプレイを接続した側のカードの方が温度が高いです。

SLI_TEST-4.jpg

GPUのコア減速しきい値は、デフォルトで115℃ですが、、、いくらなんでも高すぎますね(^^ゞ

SLI_TEST-S4.jpg

PCのリヤ

SLI_TEST-B.jpg

PCのフロント

SLI_TEST-C.jpg

取り敢えず動作確認出来たので、今度はハードウェアRAIDから起動するように再セットアップです。
水冷で考えていましたが、空冷のままでもいけそうなのでこのまま仕上げる事にします。

ドライブを外した状態です。オプションパーツ追加。

SLI-1.jpg
posted by かんぼ at 23:45| Comment(0) | パソコン

2006年05月01日

SLI仕様のPC製作中

G3専用サブマシンは製作後全く使用していなかったので、パーツを取り外しNEW-G3用PCを作ることに。。。
当分新規製作は止めるつもりでしたが、メインマシンOSのクリーンインストールしたら欲望が沸いちゃいました。(^^ゞ

ちまたでは5連休とかですが、、、自分は関係なし!
平成の大合併により隣町となった角館町は、花見の行楽客でごったがえしているそうな。
http://kakunodate-kanko.jp/

花見なんてここ数年行ったことがありません。(/_;)
会社は年中無休だし、自宅では、農作業の真っ盛り。。。
肉体労働でクタクタ、明るいうちは暇なんぞありません。(^^ゞ
ちょっと時間を見つけてはPC弄りです。
たまに昔作ったGPヘリをいじくっているので、X400は当分後回しかも。

新規購入したATXアルミケースです。

SLI-1.jpg

で、こいつにいきなり穴あけ!油圧パンチャーで120φの大穴を開けます。

SLI-2.jpg

CPUのクーラーを取り付ける際は、M/B裏側にバックプレートの取り付けが必要となりますが、多分将来的に水冷にするので交換を楽にするためと冷却の一石二鳥ねらいです。
組立て完成後のM/B取り外しは大変面倒ですから。。。
バリがでるのでスクレーパーで削り落とします。

SLI-3.jpg

マザーボードを装着。とりあえずは空冷でテストします。

SLI-4.jpg

あけた穴の様子です。ちとセンターからずれましたが気にしない。。。

SLI-5.jpg

OS用C:はS-ATA 300GB でRAID0をハードで構成し、スピードをねらいます。
どちらか一方のHDDが壊れてもデータはパーになります。スリル大ですね〜
本来なら1プラッタの80か100GBのHDDが良いのですが、どうせテストなので大きめに。

RAID-1.jpg

ビデオカードは、手持ちのNVIDIA Ge Force 7800 GTXを使う予定ですのでVGA Cooler を2台注文しました。
http://zaward.co.jp/zav02-nv5rev.3.html
サイド吸気後方排気でエアフローを組めるのでよさげかも。
オーバークロックも試せますが、SLIの場合効果に乏しいとの情報もあります。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0507/27/news052_2.html

テストがうまくいったら、CPUにPentium Extreme Edition 955とビデオカードGeForce 7900 GTX でSLIしたいな〜
希望的観測ですけど。。。(^^ゞ

posted by かんぼ at 21:54| Comment(4) | TrackBack(0) | パソコン

2006年01月07日

会社で使っているPC

会社で使っている自前のPCの一つです。
FDD(まだ現役で使っています。たま〜にだけど…)が読込み不良だったので、カバーを外して点検しました。
コネクタが緩んでました。。。

ハードウェアRAIDです。
内蔵HDDはS-ATA300GB×2
それにIDEドライブケースをUSB変換アダプターで2台付けています。
Pentium(R) 4 CPU 3.4EGHz
Memory Size : 2048M Byte
OS Version : Windows XP Version 5.1.2600 Service Pack 2
元々は、turboLinux 10 Serverで使うつもりでしたが、ある理由により計画変更。

pc5-1.jpg

アルミ製ミニタワーケースにMicroATXマザーですが、CubePCみたいに中身がぎっしり詰まっています。
反対側のHDDホルダー側面にUSBハブを付けています。5V電源はPC内蔵電源より供給。
ポンプはCPUクーラーと一体型で、水冷ラジエターは右側のアルミアングルで支えています。
アングルは固定せず上に上げれば下から取り外して内部を点検できます。
固定は、サイドカバーにファンガードと共締めで固定します。
中に見えるVGAカードは「Geforce6800Ultra-256MB」です。
その下にNICが3枚刺さっています。(LANの別セグメント用です。)
ある理由とはこのカードで「RealFlight G3」を遊ぶためです。(^_^;

あくまで、昼休み中ですよ!勤務中ではありません。。。?

pc5-2.jpg

ちょっとお勧めの機器をご紹介。
[IDE-USB2.0アダプタ]と[IDE用外付け電源]でバラックセットながら簡単に外付け出来ます。
下は、最近発売されたシリアルATA対応の変換アダプターです。
数ヶ月に1台ぐらいのペースでPCを組立てる自分には、必需品です。

pc5-3.jpg

posted by かんぼ at 20:54| Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン

G3用スペアパソコンも製作

今度は、Gigabyte製の7800GTXを載せてみた。

pc4-2.jpg

M/Bは同じだが、ちょっと高いケース仕様です。CPUも変えました。
アーミーブロンズのアルマイト処理です。色具合が気にいっていますが内部温度が気になるところ。
スペアマシンなので良しとする。

pc4-1.jpg

【スペック】
  CPU Pentium D 840
 メモリ 1GB×2
  HDD S-ATA 300GB×2
 ビデオカード
  GV-NX78X256V-B
 TVチューナー
  GV-MVP/GX2W
 DVD-RW
  DVR-110

posted by かんぼ at 20:49| Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン

NEW G3専用PC 完成!

いきなり改造から…
PCIカードが長いので、HDDホルダーに穴をあけ直して逆向きに搭載する。
これでどうにか収まる。

pc3-1.jpg

TVチューナーカードを入れた。
ついでに排気ファンも外付けにし、内側にファンカバー取付け。

pc3-2.jpg

目玉商品?の7800GTX!
スペース的に何とか収まった。\(^^@)/

pc3-3.jpg

完成したPCです。
思っていたよりファンの音は小さい。ファン回転はFULL-Speedですが我慢できるレベル。
G3超快適。後は練習あるのみ。

pc3-4.jpg

【スペック】
CPU:Pentium 670 3.8GHz
メモリ:1GHz×2
HDD:300GB×2

今度は、Pentium Dでメインマシンを作りたい、、、でも資金が…
posted by かんぼ at 20:44| Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン

NEWパソコン

今度組み立てるPCのパーツをさらしてみる。
グラフィックボードさえあれば組立て出来るのだが…

販売店に注文してあるグラフィックボードの入荷予定を聞いてみたら、「入荷日未定です。」
とのこと(>_<)
頭に来たので、ヤフオクで新品を即決落札した。明日には到着する予定。

pc2-1.jpg
posted by かんぼ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

リアルフライトG3専用PC

まずは室内練習からとヤフオクでRea lFlight G3を購入して、G3専用PCを組立てました。

Shuttle SB-61G2に無理矢理ビデオカードを載せるため、外部電源・水冷マシンに改造。
よく冷えるようにと、ファンをいっぱい付けたら超爆音マシンとなりました。(^^ゞ

スペックは一応G3の推奨ですが…Object全て表示するとフレームレートがちょっと遅い。
ニューマシンを作る予定。

CPU:Pentium4 3.4EGHz Memory:512MGB×2 HDD:S-ATA 300GB DVD:Pioneer DVR-110
VGA:GeForces 6800 Ultra

両サイドに吸音カバーを作る予定だったが、面倒になりそのまま使用中です。

pc1-1.jpg

pc1-2.jpg
posted by かんぼ at 20:30| Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン