2006年05月04日

X-400サーボ取付け開始(その3)

X-400の制作記事を楽しみ?にしておられる方もいるようなので。。。
かなり久しぶりに(^^ゞ
サーボホーンにリンクボールの取付け方などアップします。

まずホーンの穴を1.5ミリのドリルで開け直します。

54-2.jpg

次にM2の1番タップを使い、リンクボール側を貫通するまでネジ切りします。

54-3.jpg

反対側の穴はタップのテーパー部分のみ利用してネジを切ります。(写真の処まで入れます。)
こちら側は裏にナットを付けないためナイロンの弾性を利用してネジ固定するためです。
こうするとネジを差し込むときに具合が宜しいようで。。。

54-4.jpg

リンクボールの取付けは付属ネジが短いので、普通のM2皿ビスを使います。
ジュラルミン製の補強プレートを作ってありますが、それを挟み込んでボールをねじ込みます。
ナイロンのねじ山がナメないくらいに締め付けます。

54-5.jpg

ボール裏側にナイロンナットで固定します。
反対側はビスのみでねじ山をナメさせないように固定してあります。

54-6.jpg

スワッシュのリンケージまで完成しました。
ちなみにサーボ軸センターからボールまでは、ホーンの穴を利用で11ミリです。
とりあえずここまで。

54-7.jpg

「注意!」上の写真のヘッド周りのリンケージは間違いがあります。
くれぐれも参考にしないように。。。
posted by かんぼ at 19:41| Comment(7) | TrackBack(0) | ARK X-400
この記事へのコメント
かんぼさん:今晩は、はじめまして…
拝見していていつも確かで高い技術力に感動しています。アルミ箔でのグリップのガタ取りはすぐにやらせてもらいました。
私もX-400を去年組み立て(ノーマルから今年CCPMに変更しました)、カメのスピード?でホバリングの練習に励んでいます。
 さて、質問なのですが、一番下のX-400組立途中の写真を見ますと、ブレードグリップとピッチコントロールアームを結ぐリンケージが取説とは逆になっていますが、何か理由があるのでしょうか?例えばこの黒の樹脂リンケージをできるだけ垂直にするためとか…。ピッチコンアームは支点から左右で長さが違っていると思いますがどうなのでしょう…、それとアルミシーソーの溝に干渉することはないですか…。
かんぼさん独特のノウハウがあっての事とお聞きしました。
Posted by ヘリコ at 2006年05月05日 00:58
ヘリコさん、こんにちは。
幼稚なブログをご覧頂き、ありがとうございます。

>かんぼさん独特のノウハウがあっての事とお聞きしました。
重大なご指摘有り難う御座います。m(__)m
単に間違っただけです。他意はありません。(;^_^A アセアセ…

スケールっぽくローター回転を逆にしたらとか、ピッチアップをスワッシュと逆にしたらなんて弄っていましたから。。。
しかし、ベアリング入りセンターハブに交換するので再度分解します。
リンクロッドも2ミリに変更するかも。。。
Posted by かんぼ at 2006年05月05日 12:07
かんぼさん、ヘリコさん、こんにちは。
ブレードグリップをひっくり返し、リンクを回転方向にすることで、何か裏技的な事が出来るようです。
以前mamuさんに教えて頂きましたが、まだ試していません。
T-REXでもそんな記事をどこかで見ましたが、思い出せません(^^ゞ。
ローターのばたつきが減るとか....。
Posted by もっちん at 2006年05月05日 17:07
もっちんさん、こんばんは。
>以前mamuさんに教えて頂きましたが、
テールローターと同じくサーボを引き側で使うことによってリンクのガタを最小にするんですね。
その場合は全く逆にしないといけません。
自分の写真場合は、位相が90度ずれてしまいますし、ピッチアームのリンクが逆ですからダメです。(;^_^A
Posted by かんぼ at 2006年05月05日 22:49
かんぼさん、もっちんさん、こんばんは。
ありゃぁ〜、単なる間違いでしたか(@@ゞ私こそ失礼しました。
もっちんさんのおっしゃる様に、ブレードグリップを逆さに付けることでトラッキングのズレが減少するとか…私も何かの記事でみたような気がします。
ところで、私も先日X-400撃沈しました。中空5mでラダーターン後のいきなりのノーコンで、ラダーサーボHDS-877の不調か、リンケージの引っかかりか、ノイズによるものなのか未だ究明中です。
私は、最初からリンケージは可能な限り2mmロッドで、テール周りはMH製のメタパーツ(スチールハブ)仕様でやってます。
ベアリング入りセンターハブはロックタイトを使用してネジ止めした方が良いと思います。私の場合、5〜6回目の飛行で緩みが出て、トラッキングがずれました。
メタパーツはカッチリと収まりますが、リジットな分、シビアになりますネ。
Posted by ヘリコ at 2006年05月05日 23:22
かんぼさん、こんにちは。
待ってました。久々のX-400ネタですね。いつもそうですが、記事を拝見すると自分のいい加減さが嫌になります。
ホーンへタッピングなど考えもせず、ちょっと細い1.9mmドリルで穴あけして、きつめの穴に直接ネジこんでます。こういう精度の悪さが積もり積もって、、、大きなガタになっています。緻密さを見習いたいと思います。
Posted by Peewee at 2006年05月08日 13:08
Peeweeさん、こんにちは。
撃沈ご愁傷さまです。。。m(__)m
>緻密さを見習いたいと思います。
最初だけですぅ。。。
二度目からは、どうなるか?
Posted by かんぼ at 2006年05月08日 16:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/640499
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック