2006年04月12日

G3 ColorScheme の編集方法

やはり、機体のカラーは自分用カスタムカラーで遊びたいですね。
ところがやり方は全く解らず、.TGAファイルフォーマットって何?.DDSは???と言うレベルですから。。。
knifeEdgeのフォーラムを参照し、webを アッチヽ(・_・ ) ( ・_・)/コッチ さまよい、
英語と格闘しながらやっと編集方法を会得しました。(^^ゞ

なお、G3のバージョンは3.00.430です。Expansion Pack 1 を入れてあります。

【機体カラーの編集手順】

画像編集には「Adobe Photoshop」を使って説明します。
.tgaファイル編集には、フリーソフトもあります。
GIMP for Windows
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se190877.html

1.元となる機体を開き「Aircraft」メニューより「Save ColorScheme As...」を選択

Color00011.jpg


Color00012.jpg

2.ダイアログに新しい名前で保存
  この時に、《ColorScheme》フォルダに***.tgaファイルと***.ColorSchemeファイルが作成されます。

Color00014.jpg

3.保存したらそのまま何もせず、G3を終了させます。(これ重要)

4.C:\Program Files\RealFlightG3\ColorSchemesフォルダの***.tgaファイルを開き、編集します。
オリジナルのカラーデータです。
(画像ではファイル名が違っていますが、先ほどダイアログで保存したファイル名を選択します。)

Color00001.jpg

  編集ソフトの使い方は省略します。各自勉強して下さい。(^_^)

  ここで保存するときに、必ず「アルファチャンネル」も保存します。
  サイズ・色深度もオリジナルと同じにします。(単に開いたファイルそのままで良いはずですが。。。)

Color00010.jpg

5.編集したファイルを保存したらG3を起動します。

6.次に「Aircraft」メニューより「Select Aircraft」でダイアログが出ますので、元の機体を選択します。

7.ダイアログの(ColorScheme)のドロップダウンリストに先ほど保存した名前を選択します。

Color00018.jpg

  この時点で、***.ddsファイルが《ColorScheme》フォルダに自動生成されます。
  次からの起動の際はこのファイルを使うようです。
  試しに***.tgaファイルを削除しても問題は発生しませんでした。
  また***.ColorSchemeファイルはtxtファイルです。メモ帳等で編集できます。


直接こちらから、選択しても同じです。

Color00016.jpg

.tgaファイルの編集保存時に、「アルファチャンネル」が無くとも、機体カラーは表示されますがこれがないと、Recordingしたファイルの再生時に1番目Errorが出て機体のカラーが表示されません。

ddserror1.jpg

ddserror2.jpg

ColorSchemeの変更でカスタムカラーで機体表示されますが、録画再生時に上記Errorで色が付きません。

Recording2.jpg

これは、.tgaファイルからG3が.ddsファイルを自動生成する際に、元となる.tgaファイルにアルファチャンネルデータが無いための様です。
この場合はオリジナル.tgaファイルからアルファチャンネルをコピーして.ddsファイルに埋め込んでもOKでした。

また、一旦エラーが出た場合に***.ddsファイルを削除して再度自動的に生成させようとしても、2番目のエラーが発生して色が付きません。
どうやらどこかに履歴を残しているようです。

この場合は別名で最初からやり直すか、直接.ddsファイル編集です。(^^ゞ

【.ddsファイル編集】

次に直接ddsファイルを編集して、「アルファチャンネル」データを追加の仕方を説明します。
アプリは、「Adobe Photoshop」を使います。
「Jasc Paint Shop Pro」でも編集保存出来ますが、アルファチャンネルデータの埋め込み方法が解りませんでした。(^^ゞ

まず、ここから.DDSファイル用のPlug-inをタウンロードします。
http://developer.nvidia.com/object/photoshop_dds_plugins.html

物好きな方は、DDS Utilities, DDS Thumbnail Viewer, and Windows Texture Viewerもどうぞ。

ダイアログに従ってインストールすると、Photoshop Win日本語版ではインストール先が違っていました。
インストーラーに従ってインストールすると\プラグインフォルダにインストールされず
C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CS2\Plug-Ins にインストールされますので、
C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CS2\プラグイン に\Plug-Insフォルダ毎移動します。
プラグインメニューにD3D/DDSプラグインが表示されればOKです。

.DDSファイルを開く際にダイアログが現れます。
この状態で「OK」クリックします。

DDS Read.jpg

***.ddsと***.tgaを同時に開き***.tgaファイルのアルファチャンネルの所で右クリック。
チャンネルの複製クリックします。

Color00005.jpg

ダイアログに、保存先ドキュメント***.ddsを指定して「OK」クリックします。

Color00006.jpg

今度は、***.ddsファイルのウインドウをアクティブにします。
不要のアルファチャンネルがあったら、削除します。

Color00007.jpg

後は保存するだけですが、保存するファイルの種類に「DXT5 ARGB (Interpolated Alpha)」を選択し「Save」で完了です。

NVIDIA dds Format.jpg

保存した状態です。

Color00008.jpg

なお、「Jasc Paint Shop Pro」では出現するダイアログが違いますが、ファイルの種類指定は同じです。

NVIDIA.jpg

このファイルの種類選択にも大変悩みました。。。英文解析?しながら調べていましたが嫌になってきて、
オリジナル***.ddsファイルを何気にバイナリダンプしてみたら、ヘッダに「DXT5」の文字が。。。
これで、解決!

Color00009.jpg

また、.TGAファイルの編集後保存時にファイルの種類に.DDSを指定して保存することも出来ます。
その際は、同名の***.ColorSchemeファイルの作成が必要な場合がありますが、
DDSFileNameとTGAFileNameパスのファイル名を変更するだけです。

MX400_Yellow_colorscheme.JPG

作成したカラーデータで録画しそれを再生しているところです。
アルファチャンネルデータが埋め込まれていないと、再生している機体が真っ白になります。(^^ゞ

rec1.jpg


【おまけ】

あと、NVIDIAの「Windows Texture Viewer」でも.ddsファイルの画像は見れますが、
Microsoft DirectX 9.0 SDKをインストールすると、エクスプローラで.ddsも.tgaも縮小版表示出来ます。
http://www.microsoft.com/japan/msdn/directx/downloads.aspx

ダウンロードファイル 337.1 MBあります。(^^ゞ
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=EDB98FFA-A59C-4C23-9B92-BA304F188314&displaylang=en&Hash=XBNXN48
全て、インストールしても構いませんが、ただ見るだけならHDDスペースの無駄ですから、これのみインストールすれば良いです。
「DirectX Utilitys」以外を「×」にして下さい。

DX9UT.jpg

この様に表示されます。

IE6.jpg

また、IEコンポーネントを使っているファイラーでも表示出来るようになりました。

FV6.jpg

画像ビュワーの「SUSIE」のPlug-inも探してみましたが、.ddsファイル用は見つけられませんでした。

見つけました。\(^^@)/
こちらです。


【追記】
カスタムカラーですが、ここまで変更しました。

MX400_KANBO-SP.jpg
posted by かんぼ at 17:35| Comment(11) | TrackBack(0) | RCシミュレーター
この記事へのコメント
用意れている画像の色を変えるだけなら簡単なんですが、それ以外の設定が色々と面倒そうですね。
PhotoShop画面のツールボックスは自動選択ツールが選ばれていますが、色変換の範囲選択に使われたのでしょうか?
Posted by もっちん at 2006年04月12日 22:24
さすが、もっちんさん。目の付け所が鋭い(^^ゞ
その通りです。
マッピングの範囲が解らないので、取りあえず色のみ変えてみました。
一番楽な変更ですね。
取りあえず完成した画像も追加しておきます。
フレームもカーボン模様にしようかと思っていますが。。。
Posted by かんぼ at 2006年04月12日 23:13
>一番楽な変更ですね。
もう1つ簡単な方法がありますよ。
メニューの「イメージ」「色調補正」「色相・彩度」を開きます。
「編集」のプルダウンメニューから自分の変換したい色と近い色系を選んで「色相」のスライドバーを動かしてみて下さい。通常はこの作業だけで処理は終わってしまいます。
しかし、オレンジと赤のように色が近い場合は、「編集」でレッド系を選んだだけでは両方とも色が動いてしまうので、その場合は画面下にある色パレットで色の幅を狭くして、他の色に影響が出ないようにします。彩度・明度もコントロールすると自分の求める色に結構近づけられると思いますよ。

Posted by もっちん at 2006年04月13日 08:43
待ってました!
詳しいレポートですね
保存してゆっくり拝読させて頂きま〜す
Posted by ごしょう at 2006年04月13日 12:29
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
G3が届きました。早くおうちに帰りたいよぉ〜♪
Posted by もっちん at 2006年04月13日 14:57
もっちんさん、
>G3が届きました。早くおうちに帰りたいよぉ〜♪
○と、言うことは会社を届け先にして奥様の目に
つかないようにされてますな。
Posted by Peewee at 2006年04月13日 15:13
もっちんさん
>G3が届きました。早くおうちに帰りたいよぉ〜♪
今晩マルチ出来るかな?楽しみです。
と言っても自分は会合で9時過ぎになると思います。

Peewee さん
>○と、言うことは会社を届け先にして奥様の目に
つかないようにされてますな。
ドキッ!自分の事を言われたみたい。(^^ゞ
Posted by かんぼ at 2006年04月13日 15:26
>○と、言うことは会社を届け先にして奥様の目に
つかないようにされてますな。
クックックッ、peeweeさんにはバレバレですねぇ(^^ゞ。
今日は家の玄関から自分の部屋までは駆け足です(爆)。

>今晩マルチ出来るかな?楽しみです。
たぶん、インストールして使い方を把握するまでで時間切れになりそうです。
あまりPCに張り付いていると嫁さんにバレちゃいますので...(^^ゞ。
Posted by もっちん at 2006年04月13日 15:40
>クックックッ、peeweeさんにはバレバレですねぇ(^^ゞ。
今日は家の玄関から自分の部屋までは駆け足です(爆)。

○あ、やっぱり。箱から中身を出して、中身はかばんがコンビニ袋に入れましょう。外箱は不要ならポイ。必要なら畳んでこれもかばんの中へ。完璧を期しましょう。日本で仕事帰りにお買い物したときはいつもこうしてました。駅のゴミ箱の前でガサゴソです。幸運を祈ります。
Posted by Peewee at 2006年04月13日 16:52
ギャハッハッ、かんぼさんも苦労されてみえますね。
僕は入り口に入って危ないと感じたときは、下駄箱へ押し込み、そしてチャンスを狙います。子供も同じ手を使っています。
家を建てるときに玄関両面に大きな下駄箱兼物入れを作っておいて正解でした。
シュミレーターで遊んでいる姿はFMSで慣れているので平気でしょう。(笑)
問題は小5の次男です。僕にベッタリで可愛い性格ですが、おしゃべりです。なので子供が宿題をやっている間にインストールする必要があります。(爆)
Posted by もっちん at 2006年04月13日 17:10
>かんぼさんも苦労されてみえますね。
こそこそと深夜に車から家に運んでいますが、、、部屋に置きっぱなしなのですぐにバレバレです。。。(^^ゞ
Posted by かんぼ at 2006年04月13日 20:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/554590
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック