2012年03月30日

Shuttle SZ68R5 + WiNDy MC3

Shuttle SZ68R5のマザーをWiNDy MC3に入れる。

SZ68R5

MC3

まずは、M/Bベースとなる200×300 t=2.0のアルミ板を取り付け、6角ポストを付ける。
元のポストは2か所使うので穴あけして出す。
それに真鍮製の5ミリ高で丁度高さが揃った。

P1020371.JPG

水冷クーラー取り付けて、5インチベイのスペースを見る。

P1020380.JPG

メモリーにヒートシンンク付きを使うと交換が大変になるので、ベイをカットする。

P1020381.JPG

同じく、HDDケースも入らなくなったのでカットする。

P1020382.JPG

こんな具合。

P1020383.JPG

マザボのUSB3.0内蔵ヘッダから、フロントに出すためにこれを使用。
1394ポートは無いので、シールでカバーする。

PF-013CR

フロント

P1020385.JPG

右サイド

P1020386.JPG

左サイド
P1020388.JPG

上から覗く

P1020387.JPG

一応スペック

sz68r5.jpg

【トラブル対応】

ネットワーク接続ですが、ドライバーのインストール削除を繰り返すと、接続名やIPアドレスに前と同じものが使えないことがあります。

レジストリに以前の物が残ってるのが原因。
ちょっと危険ですがレジストリをいじって古いのを削除します。

○スタートメニュー→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「ファイル名を指定して実行」の名前(O):窓に
regeditと入力し、OKでレジストリエディターを起動。

こちらを参考に、Windows 7 64bitでも同じ要領でOKでした。

posted by かんぼ at 23:02| Comment(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: