2006年03月21日

X-400サーボ取付け開始

フレームの寸法やらあちこち採寸しながら、エレーベーター?(CCPM)サーボを取付けました。
どのサーボを付けるか悩みましたが、W-092SHに決定。

リンクボールのセンターがフレームの中心に近づく様に材料を探しました。
サーボの耳穴が大きいので、M2ビスがセンターに来るように、ジュラコンスペーサを入れます。
耳の厚みは2.2ミリでしたのでスペーサは2ミリを使いました。
また、カーボンフレームのねじ穴(切り欠き)をサーボに合わせるため、マスト側のみ、2ミリほど長く削りました。

【使った材料】
 M2-15ビス
 M2ナイロン付ナット
 M3-7六角スペーサー(ジュラコン)
 4-2-2スペーサー(ジュラコン)
 6-2-1ワッシャー(SUS)

0321-1.jpg

もっちんさんに頂いた、マイクロヘリのMH-XH4102切削メインギヤも取付けました。
もっちんさん、ありがとうございました。m(__)m

0321-2.jpg

サーボホーンの補強は、T-REX垂直尾翼のカーボン板を使います。

加工中に到着した、デジタルサーボです。
エンルートで新発売のMKS P03 9グラムサーボです。

0321-3.jpg

が、箱には12gと書かれています。(^^ゞ
計って見たら、9.5gでした。

0321-4.jpg

性能は、どうかな〜
受信機に繋ぎ、手で試した感じでは明らかにトルクが大きいのが感じ取れます。(消費電流も大きそう。)
どなたか使った人はいますか?
T-REXには、全てこれを使うつもりなのだが。。。

posted by かんぼ at 15:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ARK X-400
この記事へのコメント
こんにちは。かんぼさんに組み立ててもらえるX-400は幸せです。サーボの取り付け方法なども、単純に締め付けだけで済ませている僕のX-400とは大違いです(^^;)。
X-400に使えるアルミのプーリーってありましたっけ?僕の純正品は首を振っていますので、回転によってベルトのテンションが均一ではありません。どこの製品ですか?
そして新発売のデジタルサーボ、お値段がチョット高いですが良さそうですね。トルクも2.9kgもあるんですね。ロック時の消費電流が0.7A、しっかり明記されて信頼できそうぉ。
Posted by もっちん at 2006年03月22日 11:11
>X-400に使えるアルミのプーリーってありましたっけ?
純正のやつを取り外して、MHのT-REX用を使っています。
固定のイモねじ(セットスクリュー)が90度で2カ所付いていますので、ダブルDカットのシャフトに、片方は平らな方にもう片方は丸面で固定しています。
高さはそのままでです。
ですので上のナイロンナットは、ナイロン部分にネジが届いていません。ネジロックで固定します。
最終的に組み上がった時点で高さの確認するつもりですが、そのままでベルトはテールパイプのセンターにいきそうですが、少し高いかも。
Posted by かんぼ at 2006年03月22日 17:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/488429
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック