2006年03月08日

バッテリーチェッカーの完成

バッテリーチェッカーの完成

もっちんさんよりブログにご紹介頂いたバッテリーチェッカーの完成品です。
電気回路的には何も難しいことはありません。
単に電源回路と切替スイッチを付けただけですから。。。
これは、Peeweeさん向けの写真です。
3セルと4セル用の変換コネクタを作りました。

BC-V2_1.jpg

一番面倒なのは、コネクタ基板です。3回作り直ししました。(^^ゞ
最初は小さい基板で作ったのですがジャンパー線が交錯して配線がややこしくなりました。
ALIGNのチャージャーとピンアサイン(ピン配列)を合わせるため配線を逆にしたので図面も3回以上書き直し。。。
配線はシール基板を利用してパターン化しました。
ケースの穴はNCフライス加工しています。
銘板はテプラで作ったシールです。

BC-V2_2.jpg

この状態で動作チェック。

BC-V2_3.jpg

仕様は、4セルまでの電圧チェックが出来ます。
充電中でも全体の電圧および各セルごとの電圧確認できます。
また、温度センサーで電池温度も測定出来ます。

なお電池はホルダーを作るのが面倒な為強力両面テープで直接ケースに固定しました。(^^ゞ
posted by かんぼ at 15:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 電池・充電器
この記事へのコメント
かんぼさん、本当に有難うございます。
ものすごく楽しみです。
>3回作り直ししました。(^^ゞ
いやもう何とお礼を言ったらよいのやら。
本当にお疲れ様でした。
>ケースの穴はNCフライス加工しています。
凄いですね。写真からもカット面の精度の高さが伺えます。変換ケーブルだけでも大変な作業だったと思います。

来週14−6日と東京出張なので、今週中には滞在ホテルが決まると思います。決まり次第メールでご連絡いたします。

Posted by Peewee at 2006年03月08日 19:50
>決まり次第メールでご連絡いたします。
承知しました。
では、13日にでも発送します。
Posted by かんぼ at 2006年03月08日 22:17
手作りはやっぱり相当な時間を費やすようですね。
明日は休みなので、かんぼさんのバッテリーチェッカーを間に挟んで、明日の飛行に向けてバッテリー充電中です。
満充電で一晩放置はリポには良くないですけど、朝早くに起きて、リポ三本を充電する自信がありません(^^ゞ。
peeweeさん、来週の今頃はニコニコ顔でリポ充電ですよ。
Posted by もっちん at 2006年03月09日 00:21
>手作りはやっぱり相当な時間を費やすようですね。
自分用1個なら簡単ですが。。。
2個以上作るとなると図面からきっちり作成しないと、後々面倒が多いです。
プリント基板を作るとパーツを半田付けするだけなので大分楽にはなりますが。。。これも結構面倒です(^^ゞ
もう3台分ケース加工はしてありますが、制作は一時中止して、X-400に取りかかります。
バッテリー側のコネクタ等必要でしたらいつでも言ってください。
すぐ作って差上げます。
Posted by かんぼ at 2006年03月09日 00:57
もっちんさん、
>peeweeさん、来週の今頃はニコニコ顔でリポ充電ですよ

●そうそう、本当に楽しみです。今まで350フライトx3回テスター押し当て=1050回もテスターで押し当ててましたが、これからはグッと省力化できます。
Posted by at 2006年03月09日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/443304
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック