2006年02月21日

バッテリーチェッカーの製作中

暫く前から手を付けていたバッテリーチェッカーですが、やっとケース加工終了しパネルに部品取付け完了しました。
サイドの穴開け位置がちょっとずれましたが。。。
底の板厚を計算に入れなかったので基板取付けスペーサーを1ミリ短くしないといけません。

後はユニバーサル基板で配線すれば終了ですが、1枚目の試作中。
パターン設計してやれば良かったと後悔しながらやっています。(^_^;
エッチングも結構面倒だけど複数作るには簡単で良いです。

BC4.jpg

あとPIC基板も入手しました。こちらは完成品です。
本当は、これが欲しかったんですが…
http://enroute.121st.jp/enroute1/catalog/product_info.php?cPath=80_38&products_id=446
サーボパルス発生器ですが、同じ基板使っているのでプログラム入れれば使えるだろうと安易な考えで購入しました。
ただしプログラムは入手出来ていません。(爆)

12F675-10.jpg

プログラムを書き込まなければなりませんので、webで情報収集し配布先を見つけました。
http://feng3.cool.ne.jp/

回路的には簡単ですが…
パーツを集めたりプリント配線基板を作るのが面倒なためPICライタもキットで購入。
左は30分で完成しました。ヽ(^0^)ノ
書込みソフトもフリーで日本語版があります。

RCD.jpg

電子工作も、どんどん深みに嵌っていきそうです。(^_^;
10数年間、封印していたんだが。。。
プログラミング環境がないので、取りあえずメーカーサイトから無料ツールを入手しました。
http://www.microchip.co.jp/

タダなので高級言語でプログラム出来るわけでなくシンプルな?アセンブラです。
20数年前に戻ったみたい。。。

ヘリの組立ては全く手を付けていないし、あまりネタがないので近況報告を。
posted by かんぼ at 17:02| Comment(6) | TrackBack(0) | ガラクタ?工作
この記事へのコメント
ひえぇ〜、かんぼさん凄い。
Lipo Battery Checkerって名前入りじゃないですか。
とても手作りとは思えない仕上がりです。
自分の欲しい物が、そうやって作れちゃうって、やっぱり凄いです。
Posted by もっちん at 2006年02月21日 22:45
こんばんは。すごい出来栄えですねー。着々と作成進められていますね。PICライターとか私の理解を超えていますが、素晴らしいアルミボディーにナイスなロゴ。完全にプロの仕事ですね。完成が本当に楽しみです。
Posted by Peewee at 2006年02月21日 22:51
こんばんは、お二人にはお待たせしています。<m(__)m>

>Lipo Battery Checkerって名前入りじゃないですか。
写真では立派に見えますが、、、透明シールです。(^^ゞ
テプラの透明テープで作りました。
手に取ってから、がっかりしないようにクギを刺しておきます(^_^)
ケース加工の際にNCで彫刻しようかと思いましたが、汎用性を考えて止めました。
墨入れも面倒だし…(笑)
10個分材料を準備しましたが、制作は3個です。ケースは5個加工しました。
完成まで、今暫くお待ち下さい。
Posted by かんぼ at 2006年02月21日 23:36
かんぼさんへ
>完成まで、今暫くお待ち下さい。
うんうん、待ちます。
でも僕が犬なら餌を前に「待て」って言われている状況ですよ(^^ゞ。
その技術は売らなきゃもったいないですね。
Posted by もっちん at 2006年02月22日 00:01
かんぼさん、バッテリーチェッカーすばらしい出来映えですね。私も10数年、いや20年くらいでしょうかご無沙汰している電子工作への意欲が復活しそうです。
 もっともヘリと飛行機で手一杯なのに電子工作まで再開しては時間がとてもやりくりできません。
 電子工作にはまってヘリの組み立ては当分お預けですか。組み立てやら改造のノウハウをいろいろ拝見したいものですが・・。
Posted by sugi at 2006年02月22日 10:29
はい、もちろん待てと言われればいつまでも待ちます。宜しくお願いします。無理せずゆっくりやってください。楽しみです。
Posted by Peewee at 2006年02月22日 15:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/367281
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック