2006年01月30日

自作ボールリンクトリマー

手持ちの材料で作る、ボールリンクトリマーを紹介します。

材料は古くなったリンクボールと2φの金属棒です。(新品でも良いですが。。。)
墜落?で曲げてしまったスタビライザーバーでも使えます。
自分のは、ミニ四駆の六角シャフトです。

棒の先端5ミリぐらいを、以前紹介したマイクロトーチで赤熱し、焼きなまします。
ボールより先端を0.5ミリほど出して、ハンマーで軽く叩いて広げます。
ボールを潰さないように注意して下さい。(軽く固定すればいいです)
次に反対側から、超低粘度瞬間接着材を流してボールを固定します。
(自分はステンレス用フラックスで半田付けしようとしましたが、うまく付きませんでした。)
写真は、半田なので綺麗に潰れていますが、ピアノ線の場合ここまで潰すとボールまで潰れるのでやり過ぎとなります。

UT1-1.jpg

後は、精密三角やすりでV型の溝を立てるだけです。
数本作って、一本は粗めの紙ヤスリで一部のみ傷を付けて仕上げ用としても良いでしょう。

UT1-3.jpg

この様にピンバイスに差し込んで使います。

UT1-0.jpg

組立て後にヘッド周りを調整するには、持つ手が邪魔にならずメーカー製より便利です。
手持ちに材料が転がっている方は、ぜひお試し下さい。

posted by かんぼ at 17:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 電動ヘリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/307025
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック