2006年01月27日

バッテリーチェッカーの製作(企画倒れ)

温度センサーについて調べていたら、秋月にデジタルパネルメーターの完成品があったので、これを利用してバッテリーチェッカーなるものを作ろうかと思い立ち作って見ました。

ジャンボLCDデジタルパネルメータ 3・1/2桁(1999表示)
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?p=1&q=%22M-01225%22

が、最初の構想では失敗しました。。。

電源電圧を表示中(バッテリを電源として自身の電圧測定するには使える。)

VT1-2.jpg

お世辞にも綺麗とは言えない配線状況。(^_^;

VT1-1.jpg

説明には「※測定グランドと電源グランドを共通にできます。 」ってあったので、てっきり共通でなくとも使えると思っていましたが。。。
内部で共通でした。(^_^;

Lipo電池をそのままチェッカーの電源に使い、各単セルの電圧も測定出来るように考えましたが、グランド共通では使えないです。

このあたりを使えば、良いのだが。
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=voltdigital&s=popularity&p=1&r=1&page=#M-01056

最初に作った電圧計キットです。

ICL7136使用 液晶表示 デジタル電圧計キット
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=mesurekit&s=popularity&p=1&r=1&page=#K-00025

入力インピーダンスが高すぎて表示が不安定になるので、銅箔シート上に乗せています。
VT1-0.jpg

これなら、グランド共通では無いので電池を電源に使い、スイッチで切替えれば単セル測定は出来ます。
しかし、電子工作マニア以外にはお勧め出来ません。
何より組立て済完成品と値段が同じです。。。

構想を練り直して、出直します。

先に紹介の温度センサーもあります。

高精度IC温度センサ LM35DZ
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=temp&s=popularity&p=1&r=1&page=#I-00116


posted by かんぼ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 電池・充電器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/301406
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック