2006年01月26日

充電器の温度センサー

Hyperion EOS 7i充電器とKSチャージャーDX PRO Uの温度センサーは同じICを使用しています。

NS社のLM35DZという温度センサーです。
トランジスタみたいな形をしていますが、電源さえ与えれば+ 10.0mV/ ℃で出力します。
デジタルテスターで出力電圧を測れば、温度をそのまま測定出来る優れもののIC温度センサーです。
この面を(平らで型番が記入されている側)電池等に密着させて測定します。

KS1-3.jpg

詳細データーはこちらで。
http://www.national.com/JPN/ds/LM/LM35.pdf
http://www.national.com/JPN/an/AN/AN-460.pdf


これが、EOS 7i充電器に付属の温度センサーです。

HP-S1.jpg

カバーを外した状態です。

HP-S2.jpg

そしてこちらが、KSチャージャーDX PRO Uのオプション温度センサーです。

KS1-1.jpg

この様になっています。
ICにはストレートで配線が接続されています。

KS1-2.jpg

どちらもFutabaタイプの出っ張りが付いたコネクターを使用しています。
しかし、写真を良く見ると分かりますがHyperionのはケース内部で赤線と黒線が入替えて接続されています。

 EOS 7i充電器に付属
  白→+Vs
  赤→GND
  黒→Vout

 DX PRO Uのオプション
  橙→+Vs
  赤→Vout
  茶→GND

つまりコネクターから線を抜いて入替えればどちらの充電器でも使えます。ヽ(^0^)ノ
[GND]と[Vout]を入替えるだけです。
また、自作も簡単です。サーボリードと温度センサを半田付けするだけですから。

次回は、この温度センサーとデジタルパネルメーターを使い電池の温度と1セル毎の電圧が測定出来る自作装置の紹介をしたいと思います。
posted by かんぼ at 18:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 電池・充電器
この記事へのコメント
初めまして。電子部品の拡販をしている者です。

記事を拝見させていただきまして、ぜひブログ上でタイアップができないかと考えております。

突然の連絡で大変恐縮ではございますが、詳細についてご相談させていただくことは可能でしょうか。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

ANCHOR
代表
森下彰大
Posted by ANCHOR at 2019年09月24日 12:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/298298
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック