2006年01月26日

Futabaのプロポについて

自分の手持ちはエントリーモデルの6EXHP(ヘリ用PCM1024 6チャンネル)しかありません。
取扱説明書によると、下記の通りです。

[EPA](エンドポイントアジャスト)舵角調整
  設定範囲 各方向 0〜140%
  100%設定時の各チャンネルの振り角
  1〜4CH 片側40°(最大55°)
  5〜6CH 片側55°(最大60°)
 ※1〜4CHの舵角はトリム分を除く。
 ※5〜6CHは約110%で最大舵角に達する。

[TRIM]トリム(サーボニュートラル調整)
  設定範囲-120〜0〜+120
 ※デジタルトリムは4ステップ間隔で変化する。

高級なプロポでも上記と同じ変化幅でしょうか?
これが分かりませんとプロポ設定の仕方について詳細説明が出来ません。
お持ちの方の情報提供お願いします。

それに基づいて先のサーボ関連資料の修正したいと思います
posted by かんぼ at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | プロポ・サーボ
この記事へのコメント
こんばんは、墜落癖が付いてしまってちょっとおとなしく飛ばそうと
反省中の スギジイです(ToT)

私のはFF9(スーパー付かない)ですが
[EPA](エンドポイントアジャスト)舵角調整
[TRIM]トリム(サーボニュートラル調整)
とも同じ値ですが
デジタルトリムはステップ数を1〜40の間で設定できます
何にお使いなのか私にはちんぷんかんぷんですが参考までに^_^;
Posted by スギジイ at 2006年01月27日 00:02
スギジイさん今晩は。
情報提供有り難う御座います。
>何にお使いなのか私にはちんぷんかんぷんですが
ちょっと気になっていることがありまして。。。
Futabaのプロポに海外製のサーボを使うと、ニュートラルと舵角がずれるんです。
そのままでサーボホーンの長さを決めてしまうとストロークが直線になりません。
両端側で動作角がつまってしまいます。
実際に飛行調整する場合は、EXPで中央を甘くしてしたり、ホーンの傾きをサブトリムで調節しますので、余り気にすることも無いかと思いますが。。。
グラフ表示と実際の動きにずれが出るのはイメージ的に宜しくないかと。
他の方と比較する場合にも問題となりそうです。
Posted by かんぼ at 2006年01月27日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/294695
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック