2006年01月08日

ハイペリオンのテールケース

ある人が溶かしてしまったと言う(^_^;ハイペリオンのテールケースですが自分もあります。
ヤフオクで入手した組立て済みのX-400に付いていました。

h10-01.jpg

しかし、アラインのカーボンテールブームに無理矢理差し込まれていました。
叩き込んだようで、後ろのアルミカラーも潰れており、パイプも奥まで届いていませんでした。
ドライバーを差し込んで広げたようで、ハの字に開いちゃっています…( ・_・;

純正アルミパイプは12.0φ 一方アラインのカーボンは12.2φ たった0.2ミリの違いですが、テールケースは、純正アルミパイプにぴったりサイズなのでアラインのカーボンパイプは絶対入りません

専門用語で「はめあい公差」と言いますが、軸と軸穴のサイズには加工寸法精度の規格があります。
詳しくは、ググって見てちょうだい。

h10-02.jpg

使うつもりは無かったのですが、再生に挑戦してみます。道具も材料も必要なので誰でも出来る訳ではありませんが参考までご覧下さい。
まずは、12.0φの棒を探してきます。鉄でも真鍮でも構いません。アルミじゃない方が宜しい。パイプは駄目。

自分はステンレスのシャフトを使いました。

棒を差し込んで両側から締め付けますが、ちょっと準備を。
このぐらい、口元が開いちゃってます。

h10-03.jpg

まず、M2のビスを準備します。ちょっと長いので切断しますが一つノウハウを。
手元にM2のビスカッターが無かったのでナットを入れてから強力ニッパーで切断します。
切断の際潰れたねじ山も、ナットから抜くときにある程度修正されます。
太めのビスに応用するときはビスを抜く前に、ナットをプライヤーまたは万力で押さえて、ヤスリでビスの先を平らに削ってから抜くように。

h10-04.jpg

このビスをねじ込みます。反対側は差し込むだけです。使用後は捨てます。

h10-05.jpg

写真は片側のみ咥えていますが、反対側も同じく咥えるか、万力に挟み固定します。
写真のプライヤーは「ウォーターポンプ・プライヤー」です。これがお勧め。
なるべく手元が平行になる位置に調節します。そうすると力が加えやすいです。
両側をかなりの力で少しづつ締め付けます。

h10-06.jpg

このぐらい、ビスの頭が潰れますが、精密ドライバーで回せます。

h10-07.jpg

が… ヒビが入ってしまった〜! 失敗だ〜

h10-08.jpg

取れてしまいました。。。が、何とかしましょう。でもこれぐらい小さいのだと簡単に溶接は出来ません。
別なやり方を考えます。

h10-09.jpg

次は、内部の穴を0.2ミリ広げます。丸長の軸付き砥石をドリルで咥えて削れば早いのですがセンター合わせが難しい。フライス盤があれば簡単に合わせられますが一般的ではないので…

ちょっと手間暇かかりますが一つの方法を試します。リーマーを作ります。
先ほどの棒に縦方向に金鋸で斜めに切り目を入れます。
次に鋸歯をグラインダー等で斜めに削り、切り刃を作ります。

h10-10.jpg

ギザギザを内側にして外側を棒の外面と面一(つらいち)にした状態で、少し下が出るくらいにカットして棒より2ミリ前後出るように、グラインダーで刃の底に当たる部分を仕上げます。
丸ワッシャー(M6用)をケースの中に入れ、刃を付けた棒を差し込みます。
後は、お解りでしょう?
棒を押し込めば底のワッシャーに刃が当たり、その分外側に広がります。
ワッシャーは底が平らでないので、入れます。
ある程度削れたら、ワッシャーは取り出して底に刃を引っかけないようにしてきちんと底の部分も広げます。

h10-11.jpg

充電ドリルに咥えたところですがまだ回しません。
最初は手でホルダーの方を回します。刃はほとんど出しません。もし必要以上でていたら手では回りません。
その場合は一旦抜いて別の位置に差し込んで手回しします。
滑り止めシートの切れ端を使って握ると滑らず具合が宜しい。(車のトランク用とかで売っています。)

h10-12.jpg

1回ほど回すと、切粉が刃に詰まります。先ほどの残ってある鋸歯で掻き取ります。
切粉がシャフトの切れ目の奥までびっしり入ったら、今度はやっとドリルの出番です。

下の平行部分をバイスに咥えて、ゆっくりドリルを回転させます。
かなり渋いので、いきなり底からではなく、3分の1ぐらいから始めます。

1回転毎に切粉を除去しながら気長に削ります。

アルミは粘るので、刃の隙間にかみ込んで特に刃を固定せずとも取れないくらいに固定されます。
ゆっくり壊さない様に、かつ熱を持たせてはいけません。
なので電気ドリルは使用不可です。無段変速出来る充電ドリルの出番です。

h10-13.jpg

やっとピッタリのところまで削りました。およそ0.1ミリですよ!

h10-14.jpg

底の部分まで、きちんと0.1ミリの段差が出来ているのが解るでしょうか?
でこぼこに見える部分は、バリを削った跡です。

h10-15.jpg

以上、職人技的な?作業のご紹介でした。道具が無いとこれも無理ですが…
次回は折れた部分をどうするかです。
しかしYahoo!のブログはどうしてこんなに重いんでしょう。
しかも複数画像upするにはwiki文法つかうとエラーで出来ないので1枚づつ修正アップ。
30分以上かかったぞ!
posted by かんぼ at 00:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ARK X-400
この記事へのコメント
-----<Yahoo!ブログからのレス移植です。>-----
 溶かしちゃった凝り性B型だふくです。かんぼさん今晩は!平日は大体今頃に仕事から帰宅します。それにしてもかんぼさんのコンテンツ、「スゴイ!スゴイ!」というのが素直な感想です。実は、昼に別記事でRES書いた後に私向けに写真をアップ頂いていたのが分かって続けてRES上げたのですが、エラーで何回繰り返してもダメでした。内容概略は「やっぱり只者じゃないし、プロですね?」笑

 私は溶かしちゃう前に金属ブームに差し込んだ(根元まで)際は、内径をノギスで測りながら脱獄囚の境地に入って、丸棒ヤスリでヒタスラ削りました。恐らく真円になってなかったと思いますが。。。 金属シャフトに切れ目をつけてリーマーにするなんて普通の素人では考え付かないですよ〜やっぱりプロですね?笑 ホルダーが滑る際に滑り止めシートというのも目から鱗でした。

 ウォーターポンププライヤーは私もEPキャリバーM24のモーターに樹脂ピニオンギヤを圧入するだけの目的で購入したのですが重宝してます。ついつい、かんぼさんみたいなプロの方が使われているのを見て嬉しくなっちゃいました。(勝手にプロにしてます・・・) PCも私自身その関連のメーカーに勤務しているのですが、かんぼさんの方がお詳しい様ですし、真剣に今から全コンテンツを保存しようと思ってます。

 ただ、かんぼさんも仰っている様に、Yahooブログは辛いです。今日の昼休みも2つ目のコメントを入れるべく7回・20分ほど粘ったのですが、更新すれどブラウザの再立ち上げをすれど、%を頭に付けても(マジでやりました)、ダメ。しかも自宅からだとCookieのせいか、Yahooログアウトしていてもフリーハンドル名では入れません。でも、本当に勉強になるページなので、是非是非今後とも宜しくお願い致します。この週末でかんぼさんページにリンク貼らせて頂いて宜しいでしょうか?
2006/1/7(土) 午前 0:31 [ 凝り性B型だふく ]

 だふくさん、こんばんは。溶かしてしまった後の記事で申し訳ないのですが… だふくさんの失敗が、挑戦のきっかけです。(笑)自分はプロじゃないですよ〜。仕事柄少しは関係ありますが、先人の知恵と膨大な(無駄な?)お金と時間をかけて会得しました。いわゆる道楽の部類です。(^_^;)趣味が仕事に役立っているのは事実ですが…会社員ですが、百姓のオヤジでもあります。家では、あきたこまち作っています。毎日の雪寄せが大変です。今度写真を載せますかね〜。あ、リンクの件は了解です。だふくさんのページに載せて頂いたらアクセス集中してもっと重くなるかも?(笑)自分のドメインも2つありますし、レンタルサーバースペースも3GBあるんですが、HP立ち上げるのが面倒で…公開していません。ゴミファイル置き場と化しています。
2006/1/7(土) 午前 1:15 [ かんぼ ]

 かんぼさん、こんにちは。>膨大なお金と時間を・・・道楽の・・・ ⇒ウーン、深みというか重みのあるお言葉です。かんぼさんがプロじゃないとすると、私の「凝り性」の看板を降ろさなきゃいかんなぁと思ってしまいます。 Profile拝見して分かりました。いやー、北陸の沿岸部の雪で豪雪なんて言ってたら笑われちゃいますね。私も親が庄内(鶴岡)と宮城(松島)なんで、鶴岡には数年に一度行きますが、今年は雪も多いみたいですね。

 レンタルサーバー3GBって、これも半端じゃないです。羨ましい〜♪ 私なんか200MBで月\1,000の追加料金に四苦八苦してファイルのやりくりしてます。現在子守の傍らでEPP機製作してます。リンクは夜子供らが寝静まってからやりますので、宜しくお願いします。
2006/1/7(土) 午後 2:08 [ 凝り性B型だふく ]
Posted by かんぼ at 2006年01月08日 14:08
かんぼさん、はじめまして。Peeweeと申します。ソウルに転勤中の日本人です。
私もX−400を飛ばしていますが、初心者なのでかんぼさんの工作技術は大いに参考になります。また、私も同じヒューズのボディーを購入してこれから二機目を作り始めるところですが、ボディーが綺麗なので今は眺めて楽しんでいます。今後情報交換宜しくお願い致します。
Posted by Peewee at 2006年01月13日 13:19
Peeweeさん今晩は。

ブログは毎日拝見しています。ヽ(^0^)ノ
勝手にリンクしちゃいます。
そちらは、気温が低くて大変ですね。
風邪などひかないようご自愛ください。

>今後情報交換宜しくお願い致します。
こちらこそ、よろしくお願いします。<m(__)m>
Posted by かんぼ at 2006年01月13日 19:15
今晩は。私の方は初心者が書きなぐっているブログなのでお恥ずかしい限りです。
こちらもリンクを貼らせていただきたいのですが、定数の10議席を使い果たしてしまっているのでどなたかに落選して頂かないと、、
>風邪などひかないようご自愛ください。
有難うございます。今年は日本も寒いようなのでお気を付け下さい。
Posted by Peewee at 2006年01月13日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/255774
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック