2006年01月07日

ヘッド組立て終了

やっと、ヘッドが組み上がりました。
説明書よりスタビライザーロッドが長かったです。

h7-1.jpg

今更説明するまでも無いですが、ロッドエンドには裏表があります。
アラインの物は、[ A ]の印がある方が表です。
穴を良く見ると裏側が大きくなっています。こちら側からボールにはめます。

ロッドを組み立てるときは、両端のはめ込み向きを良く考えて長さを揃えますが
最初に差し込む時の向きによってペアとなるロッドの長さがどうしても合わない場合があります。
片側を差し込んだら、反対側を差し込む際に位置関係を覚えておきます。
ちなみに自分は、ペンチに水平にくわえて持ちます。
どうしても揃わなかった場合は、別のロッドエンドを今度は90度ずらして差し込みます。自分はいつもそこまでこだわるので、ロッドエンドの予備は必須です。

手持ちのリンクトリマーでは、ちょっと緩めだったので
今回は、はめてからプライヤーで頭をつぶして固さを調節しました。
握力と経験が必要です…道具も重要。
何分、久しぶりの事なので3個ほど潰しすぎてダメにしました。(^_^;
スワッシュプレートの外側のボールにはめてやると、やりやすいでしょう。
潰す位置は、ロッドと直角に1カ所よりも、斜めに対角2カ所で潰した方が
良いですが大抵の方は潰しすぎます。。。

リンクトリマーやリンク回し・リンクペンチがあると便利です。
自分のは十数年物です…

h7-2.jpg

web情報で気になっていた、メインマストの直径を測定してみました。
やっぱり5ミリより細く、4.97ミリでした。
ベアリングに入れてみたらやっぱりガタガタ。
マストを交換する手もありますが、今回はシムテープで補正する予定。
ベアリング自体のガタも結構あるのでこちらも対策予定。
またギヤのホルダーのサイズも気になりますね〜。

h7-3.jpg

別のキットのメインマストは、4.96ミリでした。

h7-4.jpg
posted by かんぼ at 23:36| Comment(1) | TrackBack(0) | T-REX
この記事へのコメント
-----<Yahoo!ブログからのレス移植です。>-----
 かんぼさん、こんにちは、初めまして。凝り性B型だふくです。サイトへの書込み、アドバイスありがとうございました。実は私の機体はT-REX450XLなので、昨日電話でAIR CRAFTさんやR/C HOBBYさんとやり取りさせて頂いて「使用不可」が判明しました。R/C HOBBYさんの販売ページには昨日時点から「CCPM利用不可」が案内されてます・・・(カーボンフレーム自体は返品となりました)
 かんぼさんのサイトは、自作PCなど私も非常に大好きな分野を扱われていて、今後また覗かせて頂きますので、よろしくお願いします。(恥ずかしながら私の PCは3年前程に組んだのでAthlonXP1.8GHzを3.2GHzにクロックアップしてる遺産PCと化してきてます・・・メモリは何とか2GB、HDDは200GB×2本と80GB×2本を積んでますが) 今年最終でお初となりましたが、来年もよろしくお願い致します。
2005/12/30(金) 午前 10:59 [ 凝り性B型だふく ]

 だふくさんこんばんは、かんぼです。 だふくさんならびにお仲間のサイトはほぼ毎日覗かせて貰っております。こちらは雪が多く外では中々遊べないので、のんびり、ちょっとこだわりながら組立てています。ぜひご意見ご感想など宜しくお願いいたします。フレームの件ですが、「使用不可」の内容が?です。 どのみちヘッド部・メインギヤとテール部分しか使えない(使わない)と思うのですがリンクは構造長さが違うし…?ま、組立てていけば解るでしょう。 ぜひ、今後とも宜しくお願いいたします。
2005/12/30(金) 午後 9:10 [ かんぼ ]
Posted by かんぼ at 2006年01月08日 14:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/255684
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック