2006年01月07日

G3用スペアパソコンも製作

今度は、Gigabyte製の7800GTXを載せてみた。

pc4-2.jpg

M/Bは同じだが、ちょっと高いケース仕様です。CPUも変えました。
アーミーブロンズのアルマイト処理です。色具合が気にいっていますが内部温度が気になるところ。
スペアマシンなので良しとする。

pc4-1.jpg

【スペック】
  CPU Pentium D 840
 メモリ 1GB×2
  HDD S-ATA 300GB×2
 ビデオカード
  GV-NX78X256V-B
 TVチューナー
  GV-MVP/GX2W
 DVD-RW
  DVR-110

posted by かんぼ at 20:49| Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン
この記事へのコメント
-----<Yahoo!ブログからのレス移植です。>-----
 スペアマシンとは思えない高スペック! うらやましい限りです
2005/12/23(金) 午後 10:43 [ ごしょう ]

 ごしょうさん、こんばんは。 日本語チャットプログラムでは、お手数お掛けしました。 表示出来るようになって良かったです。本当は、メインマシンに使おうかとも考えていましたが連続使用では 発熱が気になるのでやめました。今度はフルタワーケースでSLIやろうかと…密かに画策中。
2005/12/23(金) 午後 11:48 [ かんぼ ]

 はじめまして、すごいパワースペックですね、画像の写真を見る限りかなりエグイ配線の仕方してますね〜78GTXは発熱と騒音がどれくらいなのか体験したことないですけど、このGTXでSLIを組んでベンチマークしていただきたいですね〜、単体でもかなりのスコアが出そうです。画像をよくよく見ると背面FANにチューブ・・・・・水冷ですか!!! 流石にキューブにPenDは水冷しか!?
2005/12/24(土) 午後 4:37 [ cato ]

 cato さん、初めまして。実はこの電源は550Wなんで、コネクタコードが半分余っています。 ちょっとオーバースペックです。(^_^;) で、とぐろを巻いてDVDドライブと電源の間の隙間に押し込んでいます。 それと水冷マシンではありません。TVのケーブルです。メインで使用しているマシンは水冷ですがキューブに内蔵も可能ですがドライブが外付けにしないと出来ませんね。 CPU温度を50度でキープするには、ファンをフルに回す必要があります。室温にもよりますがBIOSのCPUワーニングTempが70度からの設定なのでそこまで上がらなければ良しとしています。ヘリのネタよりPCネタの方が一杯書くことがあるんですが、一応ヘリのブログで始めたので、紹介はさらっと流しています。
2005/12/24(土) 午後 8:47 [ かんぼ ]
Posted by かんぼ at 2006年01月08日 13:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/255378
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック