2006年08月24日

ピカピカ電飾講座(材料)

機体にLED配線するばあいに便利な軽量コネクタです。0.7A流せますので1回路で配線しても十分間に合います。
機体とボディの分離部分に使うと良いかも。

ZM-ZH.jpg

インドアプレーンに良く使われているZHコネクタと中継用のZMコネクタです。
配線は極細のUL1571-AWG#30外径0.7oです。それぞれ1メートル付けています。

こちらで、ZHコネクタは販売されていますがZMは無いようです。
替わりにZHベース付ピンに半田付けし収縮チューブで仕上げています。
Indoor airplane world e-shop
http://6826.teacup.com/toko0131/shop/01_01_08/
またJSTのHPで購入することも出来ます。
http://www.jst-mfg.com/index_j.php

専用圧着工具で圧着してあります。
大量購入してありますので必要な方にお譲りします。
多分、自分だけでは、残りの人生で使い切れないでしょう。。。(^^ゞ
とりあえず2Pの物を10組作りました。この分だけお譲りします。
お一人につき一組500円(定形外郵便送料込み)で宜しければ譲ります。

PS:製作編のアップは仕事が超多忙のため暫く後になりそうです。
アイディアやヒントはちょこちょこアップしますが機体搭載状況は無理みたい。。。
リクエストや質問にはコメント下さればご返事出来そうです。

posted by かんぼ at 23:10| Comment(10) | プロポ・サーボ
この記事へのコメント
おはようございます。お忙しい中、LED講座ありがとうございます。
一組希望します。
ところで、機体前部に白色、後部に赤色点滅をつけようと思ってるのですが、それぞれに抵抗(またはダイオード)をつけた独立した配線にすればいいのですか?
Posted by ryoma at 2006年08月25日 07:38
かんぼさん、お忙しい中講座開設有難うございます。今までの理論編で大分解ったので、今色々実験中です。電子工作実験用の簡単に抜き差しできる基盤とジャンパー線セットも買ってきて、色々なLEDと抵抗をとっかえひっかえ試しています。女房には「もう子供の夏休みの宿題提出は終わったよ」と不思議がられています。
コネクター&ワイヤーは5組送って下さい。いつものように送料を足した金額を送金致します。
Posted by Peewee at 2006年08月25日 10:21
ryoma:さん
>それぞれに抵抗(またはダイオード)をつけた独立した配線にすればいいのですか?
電源が5Vの場合、定電流ダイオード(CRD)は使えませんが、その方が良いでしょう。
数個なら一カ所に配線を集めても問題ありませんが、配線をボディ内側にテープ等で固定しながら送り配線(一筆書き状態)にするとスマートになります。

Peewee:さん
ブレットボードですね。自分もあります。
実験には便利です。
>色々なLEDと抵抗をとっかえひっかえ試しています。
やってみると結構面白いでしょ。(^_^)
LED実験は簡単に結果が目に見えるので楽しいです。

なお、高輝度LEDや高出力赤外LEDの中心をそのまま覗くのは避けて下さい。
眩しいのはもちろん(赤外は目に見えませんし)目が火傷します。
レーザー光と同じく注意が必要です。


コネクタワイヤーは近日中に発送します。
送料が勿体ないので、高輝度タイプLED・拡散カバーも必要でしたら一緒に送ります。
詳細はメール下さい。
Posted by かんぼ at 2006年08月25日 13:56
かんぼさん
>ブレットボードですね。自分もあります。
かんぼさんの記事を見て、類似品買ってきました。こちらの商品名はWishボード、願いの板ですね(笑)。こんなに便利なものがあったのですね。実験面白いですが、変な豆電球ピカピカさせてにんまりしてる旦那を見る管制官はあきれを通り越して不安を感じ始めているようです。
抵抗も1個1円なので10種類以上買ってきました。どんどん抵抗値下げてLEDがギラギラしてくるのと電流値が上がってくるのを楽しんでいます。(幸いまだ一個も焼いていません)

>レーザー光と同じく注意が必要です
本当に目が痛いですね。やってしまいました。
気をつけます。

>コネクタワイヤーは近日中に発送します
有難うございます。それから拡散カバー20個、と高輝度の白10個、赤点滅5個が必要なのでお願いします。後でメール送ります。

それからネット検索していて見かけたのですが、ICで555系ってご存知ですか?白LEDの点滅を作るのにこのICを使ってはどうかと思っています。または一個だけの点滅ならトランジスタとコンデンサだけでも出来るとも書いてありました。
http://www.rlc.gr.jp/prototype/led/tenmetu/tenmetu.htm
ここにあるトランジスタによるLED一個点滅回路図で給電圧を5Vに、Vf値をかんぼさんがお持ちの高輝度白色LEDに変えた場合のコンデンサー容量、抵抗値は計算できますか?ちょっと半田付けの練習に作ってみようかと、、もしくはかんぼさんに作成お願いしちゃおうかな。。(勿論有償で)
Posted by Peewee at 2006年08月25日 14:36
Peewee:さん
お、電子工作に目覚めましたね。(笑)

流す電流を増やすにはQ1の2SA1015を容量(コレクタ電流)の大きい物に取替えます。
Q1に幾らの物を使えるかはQ2のコレクタ電流(=Q1のベース電流)とQ1の電流増幅率(hfe)に依存します。
2SA1015でもコレクタ電流(Ic)は最大150mAですから100mAぐらいは取り出せそうです。

また電源電圧を5Vにした場合はRの抵抗値(100kΩ)を上げます。
そのまま使用しても大丈夫ですが直列に100kΩ程度の半固定VRを入れると点滅周期が調整出来ます。
RとCの積を時定数(τ)と言います。
これで点滅周期が決まります。
http://www.orixrentec.co.jp/tmsite/know/know_cr1-52.html

またコンデンサの耐圧も考える必要があります。16V以上の物を使いましょう。

簡単な回路ですのでON/OFFの比率(デューティ比)は可変出来ません。

またLEDの順電圧(VF)が高いと5Vでは動作しません。
手持ち高輝度(白色)は最低3Vぐらいですから残り2VでCR回路を動作させることになります。
ぎりぎり動作するかな?

>ICで555系ってご存知ですか?
超古いICです。
自分が電子工作を始めたあたりからあります。良く使いました。

>ちょっと半田付けの練習に作ってみようかと、、
555基板付キットの製作をお勧めします。
部品購入の無駄がありませんから。。。

でも先のトランジスタ回路もぜひお試し下さい。
Posted by かんぼ at 2006年08月25日 17:03
>お、電子工作に目覚めましたね。(笑)
小学校5年生の時に買ってもらった電子ブロック以来です。まだ売っているのかな?

先ずは例のブレッドボードでトランジスタ版を試作してみます。部品代は300円以内でしょうね(笑)最終的に機体へ搭載することを考えるとVrの採用は重量次第ですね。またなんちゃってアキバうろついてみます。この部品探しが意外と面白い。
555は古典デバイスでしたか。
Posted by Peewee at 2006年08月25日 17:31
Peewee:さん
電子ブロックは復刻版が販売されています。
http://shop.gakken.co.jp/otonanokagaku/vol07.html

>Vrの採用は重量次第ですね。
先のサーボ基板実験に使用した基板用半固定VR(青い四角の物)の重量は、0.5gです。(^^ゞ
http://fa-tamariba.sakura.ne.jp/sblo_files/kousaku/image/Test00.jpg

また、完成品の超小型軽量点滅基板ユニットを見つけました。
しかも安い!恐るべき中国製。。。(^_^)
来週購入手続きします。
Posted by かんぼ at 2006年08月25日 20:08
かんぼさん、こんばんは
電子ブロックの復刻版出ているんですね。当時の一番高かったセットだと思います。懐かしい。うそ発見機とか、cds使ったブザーとか作りました。

で、今日もなんちゃってアキバでトランジスタ等点滅回路用の部品かって来ました。容量の違うコンデンサとかも相当買って締めて400円!安い!多分、搭載用の回路は100円以下で出来そうです。
VRが0.5gの件了解です。今日、買い忘れちゃいました。

>完成品の超小型軽量点滅基板ユニットを見つけました。
自作しなくて済むかな?私の分も5個頼んでいただけませんか?例のコネクター等と一緒に送っていただければ助かります。
Posted by Peewee at 2006年08月25日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: