2006年08月14日

サーボ動作角の拡大テスト

マイクロサーボを引込み脚用に使いたいとの希望が寄せられたので実験してみました。
超簡単ローテク実験です。

サーボは以前デジタル化に失敗したW-092SHを使いました。
内蔵ポテンションメータ(ボリューム)の両端に信号用ダイオード(1S1588相当)を入れただけです。
ダイオードの定電圧特性(約0.6V)を利用してポテンションの入力電圧をクランプ(摘み取るとでも言いますか?)します。
クランプされた分だけ元のポテンション位置での検出電圧が不足するのでさらにモーターを回転させて合わせようと回路動作する為に動作角が元位置より拡大されます。

まず改造前にテスターでポテンションの両端の極性を確認します。
ダイオードの方向を決めるためです。
ダイオードは両端に入れました。
片側2本直列でも良いですがその場合はニュートラルポイントがずれますし可動範囲からはみ出るおそれもあります。

EPA-3.jpg

5ch(AUXスイッチ)でテストしました。
こちらは上側100%

EPA-2.jpg

下側68%ですが、これ以上拡大するとゆっくり回転しながらオーバーランします。(^^ゞ

EPA-1.jpg

ニュートラルポイントを調整すれば、ほぼ180°回転させることが出来ます。
無理矢理、動作角を間延びさせているためその分だけ位置精度は悪くなります。
またサーボスピードは元の速いままです。

同じ形状の2回転タイプのポテンションが入手出来れば入れ替えるだけで動作角度を2倍に出来ますが。。。(位置精度が悪くなりません)
多分入手出来ないでしょう。
ちなみに一般のボリューム動作角度は300°です。

で問題の動作スピードですが機械的にギヤを入れ替えるのも出来そうにありません。
単にモーター電圧を下げたらトルクが出ませんでした。
ウォームギヤを使ってサーボそっくり自作するしか無いかな?

市販ユニットの「サーボスロー」を使えば遅くは出来ます。
せっかくパルス変換しているのならついでに動作角パルスも変更してやればノーマルサーボそのまま使えますが。。。
どなたか自作に挑戦しませんか?
またYリバースの片方でサーボ動作角の拡大はどこまで出来るのだろう。。。?

http://www.rcnavi.com/cgi-bin/list.cgi?ctg_id=EQ06

どこかで売っているような気もするんですが。。。情報求むm(__)m

【追記】

webを彷徨っていたら、色々似たようなユニットを自作している方を見つけました。
勝手にご紹介します。
【KOG RC回路試作室】
http://www2u.biglobe.ne.jp/~koguro/kog.htm
こちらの「RC関連」をクリックし「サーボ信号制御回路」のSC10(サーボコンバータ)です。
posted by かんぼ at 18:59| Comment(5) | プロポ・サーボ
この記事へのコメント
早速に実験していただきまして、ありがとうございます。m(__)m
この方法なら特別なユニットは必要ないですね。
この方法でトライしてみます。

スピードについてですが、プロポの設定で可能なようです。(どのプロポでできるのか調査が必要ですが。)

http://www1.bbiq.jp/masa.96rc/index.htm

に説明と動画があります。

ユニット自作されていた方が見えたのですねぇ。
やはり必要性はありってことかもしれませんねぇ。


ちなみにダイオードは、千石電商さんで手に入るでしょうか?

Posted by yosiyuki6768 at 2006年08月15日 13:29
引込み脚サーボは実機のようにゆっくり作動が理想ですが、なかなか市販品の改良が進みませんね。引込み脚付きは草に足を取られたり何かと面倒で、冬場にたまに飛ばすスタント1機しか持ってませんが、このコメントで再チェックのところ所有のJR PCM9Xでは飛行機モード設定時(へりはNG)のみサーボスピードを最大15秒(60度当たり)に変更可のようです。
Posted by viejoya at 2006年08月15日 17:26
電子パーツ屋なら、どこでも買えます。1S1588は古いです(手持ちがいっぱいあったので。。。)(^^ゞ

千石電商なら
http://www.sengoku.co.jp/CategoryIndex/Frame-CI-Semiconductor.htm
「●ダイオード」→「●小信号用」
1SS133 T−72と1S2076Aどちらでも使えます。

秋月では
汎用小信号高速スイッチング・ダイオード 1N4148(50本入)
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=diode&s=popularity&p=1&r=1&page=0#I-00941

ガラス封入の似たやつならほとんど使えると思います。
ダイオードの順方向電圧(VF)によってクランプ範囲が変わりますが。
小さくないとサーボに収まらないでしょうからチップダイオードを使う手もあります。
汎用チップ・ダイオード 1SS319(10個入)
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=diode&s=popularity&p=1&r=1&page=25#I-00632

わざわざ購入せずとも、ジャンク基盤の手持ちはありませんか?

また動作テストの際は、念のためトラベル量を50%ぐらいにしてから初めて下さい。
Posted by かんぼ at 2006年08月15日 17:58
そうですね。
ジャンク基盤から探してみます。

viejoyaさん初めまして。
JRでしたか。
FF9 Superの取説を見直してみましたが、残念ながらそういう機能はありませんでした。
上位機種についてはわかりませんけど。
Posted by yosiyuki6768 at 2006年08月15日 18:25
viejoya:さん
改めて自分もプロポの取説を見てみました。
JRなら出来ますね。
>なかなか市販品の改良が進みませんね。
やっぱりニーズが少ないんでしょうね。
昔から各メーカ1,2種類ぐらいしか発売されていませんし。。。
ヨット用セールサーボはさらに少ない。(^^ゞ

Posted by かんぼ at 2006年08月15日 19:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: