2006年08月12日

U-BEC

金物屋さんが紹介していたU-BECを購入しました。
紹介されるとすぐに売り切れる場合が多々あるので3個ゲットしました。(^^ゞ
おまけのシールが付いて来ました。
安くて、3A-5/6V切替え方式ですから便利かも。。。

UBEC-1.jpg

早速チューブを剥ぎます。
しかしスイッチングICの銘板は消してあり読めませんし、基板自体も黒でマスキングしています。
(電源ICはたいして数が多くないので、大体見当がつくのにセコイな〜。。。)
このBECの為にオリジナルIC作っている訳でも無いでしょうに。

UBEC-2.jpg

UBEC-3.jpg

説明にもありますが300KHzでスイッチングしているため高効率(92%)です。
しかし「受信機から10cm以上離して下さい」とも記載あり。

気になったのは入出力の電解コンデンサの容量です。
もう少し容量が大きく低ESRタイプにすればリプルがより少なくなるかもです。


実験するべく負荷に使う電子負荷装置(大げさ。。。)のテスト。
ダーリントン接続したパワートランジスタにVR(手持ちの200KΩ)でベース電流を流しただけですが。。。
これだけでハイパワー可変抵抗器(単なるヒータ?)となります。(^^ゞ

LOAD.jpg

安定化電源より5Vを給電し負荷として3A流している状態です。
ちなみに使ったのはジャンクの100W放送アンプの終段トランジスタユニットです。
12Vで10A流したらトランジスタの温度が70℃を超えました。。。
パワトラ4個の内2個しか使っていませんので全て使うようにして強制空冷すれば規格上は20A連続に耐えるはず。。。
そのうちケースにでも組込みますかね。。。

E-LOAD_TEST.jpg

【追記】
早速テストした結果です。
入力12V-出力2Aでは、30秒もたたないうちに保護回路が働いてシャットダウンしました。

U-BEC_01.jpg

リプル電圧は20mVp-pぐらいですから説明書(<50mVp-p)の範囲内ですね。
測定レンジ V(AC):10mV/DIV SWEEP:10μs/DIV

U-BEC_02.jpg

次に12V1.3Aでテスト。しかし、ICの温度が。。。1分もたたないうちに止めた(^^ゞ

U-BEC_03.jpg

こんどは、リポ2Sを想定したテスト。

U-BEC_04.jpg

リプルは10mVp-pぐらいになりました。

U-BEC_05.jpg

以上の結果より、U-BEC単体で使用する場合はP-BECと同等で3セル連続1.25Aと見るのが妥当ではないかと判断します。




posted by かんぼ at 21:41| Comment(7) | BEC
この記事へのコメント
こんばんは!
U−BECを記事にしたですが、使い勝手はいかがでしょう?
一番の心配はノーコンにつながる事ですが、受信機から離すのは常識としても、訳のわからない時にノーコンになるBECやアンプが多々ありましたのでなかなか手が出せません。
現状(イエティ40SB)ではノイズによるノーコンなどが無い為良いのですが、軽量化したくてアンプの変更を考えています。
よい情報がありましたら教えて下さい!
Posted by kiyoto at 2006年08月12日 23:05
kiyotoさん:こんばんは。
>使い勝手はいかがでしょう?
う〜ん、どうでしょう。。。
値段相応と見るべきか、判断に迷います。(^^ゞ
ノイズ調査してないので何とも言えません。
今度スペアナでノイズの状況を見てみます。

U-BEC単体(ESCのBECを使わず)でラダーに標準デジタルサーボ使うならお勧めしません。
(kiyotoスペシャル機の場合ですが。。。)(^_^)
D-BECの方が良いかも。。。
もしくは、P-BECパラ(2個並列)とか。
自分はT-REXに使っています。(オールデジタルサーボです。)
室内で軽く飛ばしているだけですが今のところ問題はありません。
Posted by かんぼ at 2006年08月13日 00:22
>U-BEC単体(ESCのBECを使わず)でラダーに標準デジタルサーボ使うならお勧めしません。
と言う事は結果が出てしまいましたね(笑)

>もしくは、P-BECパラ(2個並列)とか。
やはりそちらが安全のようですね。
ありがとうございました!
Posted by kiyoto at 2006年08月13日 08:06
おはようございます。
3A-5/6Vと書かれていると、普通はそれを信じてしまいますが、P-BEC同等の1.25Aが実力とは....。
一般的には事故を避け、性能を示す表記は控えめに書かれているものと思っていましたが、ラジコンの世界ではその逆が多いようですね。
Posted by もっちん at 2006年08月13日 08:58
kiyoto:さん
U-BECのテストだけでは片手落ちですので、今度はP-BECのテストもしてみます。
D-BECはテスト開始直後に壊してしまいました。過電流保護回路が働かない(入っていない?)ようです。

もっちんさん:
誇大広告では無いですけど、デバイス最大値表記が多いです。
多少電子回路を触っている方なら大体見当がつきますが。。。
2セルの時は○A、4セルは×Aと言うように具体的に記載して欲しいです。
Posted by かんぼ at 2006年08月13日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: