2006年08月03日

HyperionのEmeter

昨年11月に(ヤフーblog開始当時)購入してあった、ハイペリオンのE-Meterですがやっとテストしてみました。(^^ゞ
テストしたのは、サーボテスター機能です。
パルス幅を数値で設定できるので、サーボだけでなくESCのテストにも使えて便利です。

本体ファームも最新版に更新しサーボテスターとして動作させてみました。
エアクラフトのページでは、サーボ用二股コードを使用しての説明ですが専用にアダプタコードを製作しました。
サーボコネクタはFUTABA仕様の耳の付いたコネクタが差し込めるようにハイペリオンのサーボコネクタを使用しています。

E-Meter_01.jpg

6Pのピンヘッダ用コネクタの1P分をニッパーでカットしヤスリで仕上げます。
(ピンヘッダ用コネクタは千石電商で売っています。)
([コネクタとケーブル]→[●ハウジングコネクタ]の汎用コネクタ (信号/電源用)です。)
5Pin目を瞬間接着剤を付けた爪楊枝を挿入してメクラをします。
こうすれば逆刺し防止になります。(急いでテストしたい時にも安心です。)

E-Meter_02.jpg

動画のアップロードテスト

E-Meter.AVI 動画サイズ 6.0MB

e-avi.jpg
posted by かんぼ at 23:44| Comment(11) | 測定器
この記事へのコメント
こんにちは。
動画に出てくるかんぼさんの手の色、
やっぱり宇宙人だったのですね(笑)。
知識のない僕はそのまま素手で作業していますが、
手袋は何か理由があるんですよね?
E-METERも色々と機能が豊富で楽しそう。
Posted by もっちん at 2006年08月04日 11:28
もっちんさん:
>やっぱり宇宙人だったのですね(笑)。
M38星雲からはるばるやってきました。
地球はなかなか住み心地が良いです(^_^)

手袋は、ほとんどの工作の場合使用しています。
自分は手に結構汗をかくタイプなので。。。
安全の為と材料・工具などを汚さない為や滑り止めですね。
電子工作の際に、静電気を逃がす役割もありますけど。。。
作業によって種類を使い分けています。
慣れないと窮屈ですが、慣れると細かい作業も出来ます。

特にパソコン組立ての際は必ず着用します。アルミケースだと一度指紋を付けたら絶対に取れませんし、組立て後もしばらくは使用します。
その後、自分で使う場合に限って素手で使用します。
不使用となった場合は綺麗に掃除して保管となります。
今度お気に入りの手袋や工具などもアップしましょう。


またブログ開設以来、初の動画アップです。(^^ゞ
今後の飛行動画のアップロードのテストもかねています。
キャプチャーイメージを追加してみました。
このブログはヘルプが不親切で使い方がよく分りません。
色々試しながら使っています。
Posted by かんぼ at 2006年08月04日 17:47
>M38星雲からはるばるやってきました。
やっぱりぃ〜。(笑)

>手袋は、ほとんどの工作の場合使用しています。
かんぼさんは、自分の分だけでなく、人のためにも色々と工作をされますから、その心遣いもあったんですね。
確かにアルミなんて素手で触ったら指紋でベタベタになります。
手袋の記事は楽しみにしています。ただ、僕の性格では使うかは疑問です(^^ゞ。
でも仕事では細かいんですよ。ホント(笑)。
ブログの動画は見る側に楽しくなりますのでありがたいです。
でもAVIではサイズが大きくなりませんか?
Posted by もっちん at 2006年08月04日 22:02
こんばんは、まだ@会社です。(^^ゞ
今日は多分徹夜です。

手袋は会社でも使用してます。
農作業の際は薄手の革手袋ですし。。。
最近、軍手はほとんど使いませんね。
機械切削加工の場合は手袋はしません。
切り屑に引っ張られて逆に危ないですから。。。
手荒れ等でどうしても使用しなければならない時は、使い捨ての薄いビニールかゴムのやつを使います。

>でもAVIではサイズが大きくなりませんか?
確かに(^^ゞ
デジカメのおまけの機能のためAVIファイルだったんです。
変換面倒だったためそのまま載せました。
ただ、動画を多用するのはサーバー容量上、厳しいかもです。
契約が3GBなんで暫くは大丈夫ですが、別サーバーへのリンクになるかも。。。
また、ブログ写真は詳細が分りやすい様に、あえてサイズの大きいやつを載せています。

デジカメとビデオカメラも新しいやつが欲しいですが。。。



Posted by かんぼ at 2006年08月04日 23:23
先日はブログご訪問いただきありがとうございました。
最近TAIYOのゼロ戦の改造をしておりまして、引き込み脚用の専用サーボ(アクチュエータですね)を壊してしまいました。
このアクチュエータは180度の稼動角度があり、サーボでは再現できません。
もちろんストロークを増やす為にサーボホーンを大きくしたり、レバーを長くすれば別ですが、レイアウトの関係上それも難しいのです。
そこでふと思ったのですが、サーボは手で動かすと稼動範囲自体はほぼ180度ありますが、受信機につなぐと、プラマイ60度しか動きません。受信機とサーボの間に特殊なフックユニットを入れてパルス変換し、稼動範囲を広げるみたいなことはできないでしょうか?(^^;
引き込み脚ユニット(仮称)みたいなものです。
ヘリに関係なくて申し訳ありません。
Posted by yosiyuki6768 at 2006年08月13日 14:03
yosiyuki6768;さん
こんばんは、幼稚なブログへようこそです。

>引き込み脚用の専用サーボ(アクチュエータですね)を壊してしまいました。
すみません、構造が分かりません。。。(^_^;)
普通のサーボなら内部ポテンションに抵抗追加で広角度改造出来ると思いました。
(分解能は落ちますが。)
近いうちに試して見ます。
引き込み脚用サーボはON/OFF動作だったような気がしていますが。。。
ずいぶん昔に触ってから使っていないです。

>受信機とサーボの間に特殊なフックユニットを入れてパルス変換し、稼動範囲を広げるみたいなことはできないでしょうか?(^^;
PICを使ってプログラムすれば可能と思います。

>フック…
もしかして、プログラマーさんですか?

ハード改造で試してみますが通常のラジコンパルス仕様でトイラジ受信機つかえるんでしょうか?普通の受信機で普通のプロポ使うんですよね。
改造についての参考ページ教えてください。
Posted by かんぼ at 2006年08月13日 20:37
>すみません、構造が分かりません。。。(^_^;)
形はサーボですが、制御されていないものといったら分かるでしょうか?正転逆転どちらも可能で、ONで動きます。
動作範囲の制御は単純にストッパがついています。


>もしかして、プログラマーさんですか?
さすがです。適当な言葉が見つからずついつい(^^;
元といったほうがいいですね。
もう15年ほど前のことですけど。
改造ですが、トイラジといっても機体だけで、中身はブラシレスモーター、受信機、アンプ、サーボ、Lipoとすべてラジコン用に置き換えていきます。
よく参考にするのが、
http://www.geocities.jp/mongorurcw/
の工作室に改造例があります。
Posted by yosiyuki6768 at 2006年08月13日 21:22
yosiyuki6768:さん
>適当な言葉が見つからずついつい(^^;
やっぱり。(笑)
プログラミングの勉強した方じゃないかと。。。
でなければ、「フック」って使いませんよね。
ハード屋はそのものズバリ「パルス(コード)変換(器)」と言いますから。

ところで、引き込みサーボ&サーボ・ホーンの大きさと使う予定のプロポを教えて頂けますか。
それに合わせて手持ちサーボ選択したいと思います。
Posted by かんぼ at 2006年08月14日 00:08
>ハード屋はそのものズバリ「パルス(コード)変換(器)」と言いますから。

分かりやすいたとえでした(^^

>ところで、引き込みサーボ&サーボ・ホーンの大きさと使う予定のプロポを教えて頂けますか。

サーボはWaypoint W-84、プロポはFF9 Super(T9CHP)です。
なんだか催促してしまったようで恐縮です。(^^;

Posted by yosiyuki6768 at 2006年08月14日 07:17
ぼくも、零戦52型を持っていますが、
改造を検討しています。
どなたか、アドバイスをお願いします。
Posted by ZERO at 2009年07月23日 13:55
中古で購入した古いE-meterの使い方がわかりませんおで教えてくださいよ〜〜 マニュアルありませんか====
Posted by ムラちゃん at 2016年03月15日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: