2006年07月28日

Futaba FP-R146iP PCM 6 チャンネル受信機の 9 チャンネル化

参考とした改造記事はこちらです。
Indoor Airplane World のtokoさんの記事です。

Futaba FP-R113iP PCM 3 チャンネル受信機の 9 チャンネル化
http://www.oyajin.jp/~toko/technic/0056/index.html

このページを見たPastaさんからR146iPも出来ないかとお問い合せ頂いていた、FP-R146iPの9Ch化ですが簡単に出来ました。

デコードICの空きピンが同じように並んでいるので多分出来るでしょう。
と返事をしたのですが、その時点でFUTABAの9ch送信機を持っていませんでした。(^^ゞ
やっと今回入手出来たので実験しました。

まずは、FP-R146iP-70MHz受信機です。40MHzと基板配置は全く同じです。

R146iP-72_a.jpg

R146iP-72_b.jpg

追加チャンネル割当

R146iP-72_c-2.jpg

そのままではリード線の接続が難しいので(0.72oピッチ)7Chから9chまでの出力Pinを基板から浮かします。
ステンレスのシムテープから切り出したヘラを使いPinの上から半田ごてを当てて、ヘラをPinと基板の間に差し込む様にして半田を浮かします。
自分のは専用のアルミ製工具ですが、カッティングナイフにシネックス(すきま)ゲージから切り取った物を使っても良いです。

1本おきに上向きと斜め向きに曲げればリード線の接続が楽です。
何度も折返すと簡単にPinが折れるので注意!

R146iP-72_d.jpg

7ch目を直接サーボに配線してテストしているところ。
問題なく動作しました。

R146iP-72_g.jpg

1ch〜6ch出力回路はこの様に保護回路?が入っていますが、直接配線でも逆接続しないかぎり多分?大丈夫です。
コンデンサの共通側回路(基板裏側)が気にはなるのですが、VCC側だろうと勝手な解釈し解析してません。
自分的には、これで動けば良いんです。(^^ゞ

Untitled.jpg

順番に調べて行くと10Ch目と思われるPinにもデコード信号が出ています。

R146iP-72_e.jpg

R146iP-72_f.jpg

高級プロポをお持ちの方はぜひ10Ch目のテストお願いします。

お決まりですが改造はあくまで自己責任でお願いします。
自分は買ったばかりの新品受信機を改造したのでメーカー保証はもう受けられません。(^^ゞ
posted by かんぼ at 18:05| Comment(15) | プロポ・サーボ
この記事へのコメント
かんぼさんはやっぱり神様です。
この記事を読んで喜ぶユーザーは多いと思いますよ。
凄いでしゅ。
Posted by もっちん at 2006年07月28日 18:51
かんぼさん、もっちんさん今晩は。
お〜!やっぱりOKだったんですね!!
別館で送信機を落札されたととの書き込みを見て、試してみたいことってひょっとしてっと思ってましたが、こんなに早くテストしていただき感激です。かんぼさんのご指摘どおり、浮かした足は非常にもろいので注意した方が良いです。(113ipの時に1本駄目にしてしまいました^^;)なので、結線後にエポキシ等で再度固定することをお勧めします。
それにしても、かんぼさんの行動力のすごさには脱帽です。
PS.ミニアンテナ本当にありがとうございました。
Posted by pasta at 2006年07月28日 20:14
こんばん(^^)

そうなんですか、流石です!!

私もかんぼさんの力にあやかりたいものです(^^ゞ)

では、では、
Posted by シゲちゃん at 2006年07月28日 21:29
皆さんこんばんは。
先人のマネをしただけですから。。。(^^ゞ
メーカーではコストダウンの為に部品の共通化しています。
これとは逆に入門用4ch送信機なんかも6ch化できるかもです。。。
昔のSANWA送信機は出来ましたケド。
Posted by かんぼ at 2006年07月28日 23:31
う〜む。
かんぼさんが試したい事ってこの事だったのですか。
私にはとうてい真似出来ませんが・・・(^^ゞ
凄いです。
Posted by カー吉 at 2006年07月29日 00:42
カー吉さん今晩は。
>かんぼさんが試したい事ってこの事だったのですか。
そうです。
これだけの為に、オクで落としました。(嘘)
JRと信号パルス比較もしたかったし、FUTABAも使って見たいから。。。
さてどの機体に使おうかな?
Posted by かんぼ at 2006年07月29日 01:26
週末バタバタで遅くなりました。
かんぼさん、凄いです。私には技術がありませんが、これが出来る人は他チャンネル受信機買う必要ないですね。
Posted by Peewee at 2006年07月31日 11:03
ヘリでは余り必要性は無いでしょう。
グライダーとか凝ったスケール機なんかで多チャンネルが必要になった時は便利でしょうね。
Posted by かんぼ at 2006年07月31日 21:31
お久しぶりです。
この記事を参考に受信機のチャンネルを増やしました。
空撮用のシャッターサーボとして7ch目を使う予定です。
サーボが動いたときには感激しました。(^_^)
Posted by もっちん at 2008年03月06日 10:28
教えていただきたい事がありまして
Arduinoで RCブラシモーター用 PWM
信号を ブラシレスコントローラー用 サーボ
PWM信号に変換 するプログラム製作したいのですが プログラムは初心者で判らないことばかりです。 少しお力をお貸し願えないでしょうか。 
最終 この様な RCへりに近い物を製作したいのです http://www.youtube.com/watch?v=iEnWrNf87hc
 Arduinoで 製作された方もいるようです
http://code.google.com/p/quaduino-ng/
http://code.google.com/p/quaduino-ng/source/browse/#svn/tags/20090102/QController2
ここに書かれた スケッチ どのように組み合わせれば 製作できるんでしょうね
専用基盤は 販売されていますが
http://www.rcgroups.com/forums/attachment.php?attachmentid=2128625
受信機と一体で 少し手を入れなくてはなりません  ベースはブラシモーターです。
ブラシレスに変更するため 変換プログラム
組みたいのですが。 メールいただけませんか
Posted by J at 2010年04月02日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: